新着記事

関節炎 犬のアレルギー 犬手作り食

2024/2/23

犬が白米アレルギーだと思っていたら・・・【木村式完全自然農法米】

3歳間近に関節炎になり、200日かけて自然治癒(薬品にアレルギーがあり、注射すると動かなくなりました)したと思ったら、お腹の不調がかれこれ1年以上続きました。 さすがに病院の先生も「手作り食をやめましょう」と。 いや、関節炎を治すために手羽先だけにしていたときは、なんともなかったのです。 なにかに反応している・・・お散歩コースは、除草剤や消毒をしていない公園、家では入浴剤など排除、野菜は無農薬、にしていたつもりでした。 自宅でアレルギー源を特定する お腹は、治ってはまた下痢、を繰り返します。 病院で感染症 ...

ReadMore

病気・怪我 防災 犬手作り食 犬との暮らし

2024/2/12

2024年1月|犬の体調振り返り★狆オス9歳9か月|手作り食犬の備蓄を考える

手作り食犬の防災備蓄を考えています。東日本震災のとき、震度6弱、3〜4日停電断水でした。その後、ここのように被害のない地域は、物流が途絶え、肉や魚、野菜が手に入りませんでした。2ヶ月くらい。ありがたかったのは、料理好きの方から、良質の卵と夏みかん。宅急便のセンターが近いので、宅急便屋さんが我が家まで届けてくれました。※当時ガソリンもない状況なので、宅急便はセンター受け取りでした。それをみんなで分けました。久々のタンパク質とビタミン。泣きたいほどありがたかったです。体調を崩す人が多く、けれど皆が病院に行こう ...

ReadMore

狆と歴史

2024/1/23

日本犬狆(ちん)狩猟犬、番犬?|狆ドリル

狆は吠えない、片手で持つくらいコンパクト??? テレビや本、ネットの情報、えっ?と思ったことありませんか? 「狆は2~3キロで、ほとんど声を出さない、おとなしくて飼いやすい犬種です。」 。 。 うちの狆は、身体も大きければ(5キロ)、声もデカイ!   先代犬たちは、大型犬と小型犬でしたが、トレーニングで声を出さないように訓練した子たちでしたので、茶々丸のデカイ声とデカイ態度は新鮮です。(笑) もともと大きくなる素養があるのに、食事制限をして小さくしようとすると、あとで必ず、なにか身体に出る、と私は思ってい ...

ReadMore

病気・怪我 頸椎形成不全症候群 犬との暮らし

2024/1/15

犬の首 硬直24時間

春を待ちます 外は猛吹雪 けれど季節は必ず巡るから 24時間ちょうどで治りました! 一年に1,2度、季節の変わり目に首が硬直することがあります。 今季最低気温が二日続いた日、昼間は快晴でした。うっかりドライブに連れ出します。 いくら車の暖房をつけても、こういう日は、家から出してはいけないのでした! 今は完治して、家の中を暴れまわっています。駆け回ってぬいぐるみをぶんぶん振り回しています。 不調前夜 前の晩、咳をして、ハチミツで治りました。 雪が降る前日、咳が出ます。 深夜、飼い主のおやつタイム。大好きなゴ ...

ReadMore

病気・怪我 犬手作り食 犬との暮らし

2024/1/6

2023年12月|犬の体調振り返り★9歳8か月☆狆・オス|こうなったら注意

能登地震で亡くなられました方のご冥福をお祈り申し上げます。 お怪我をなさった方、体調を崩された方、一日も早いご回復をお祈り申し上げます。 被害に会われました皆さま、どうかどうか今の状態から、生活ができるまで復興されるよう、心を寄せ続けております。 時は必ず進みますから・・           東北の空の下より。 体調 狆(ちん)男の子、9歳8か月 硬直 神経痛 なし。 細心の注意を払い 過ごしました。温度差に注意、です。寒い部屋には行かせない、毎日のドライブは車を十分温めてから乗せました。   咳 なし。 ...

ReadMore

病気・怪我 逆くしゃみ 犬との暮らし

鼻ペチャ犬は温度差注意【動画】冬の夜はトイレに行くのをシブる犬

犬1匹ずつ体質は違います。

茶々丸は温度差が苦手です。

部屋の温度差、低気圧。

注意深く飼育することで、大病に進まないよう気を付けています。

温度差と低気圧で起きる逆くしゃみ

犬の逆くしゃみを軽んじてはいけないと思います。

多くの場合、心配ないのかも知れませんが、茶々丸は病院からステロイドをもらってあります。チアノーゼを起こしたことがあるからです。

茶々丸の逆くしゃみの原因は、温度差、低気圧、アレルギーです。

逆くしゃみがクセにならないよう、と指導を受けています。

この寒波で、深夜、久々の長い逆くしゃみです。今日は咳。

寒波など低気圧のときは、逆くしゃみと咳がセットで起きます。

成長とともに、どうしたらよいか、犬も飼い主も学習しています。

茶々丸の咳と逆くしゃみは、ハチミツで治まります。

ハチミツは、良質のものでなければいけません。ちょっとググってみてください。色々出てきます。

耳かきひとつ分をあげるのですが、ハチミツによって効き目は違います。茶々丸は日本ハチミツをプレゼントしていただいて、それはすぐ効き目があります。ありがたいです。

 

「ペットにも大丈夫」が大丈夫じゃなかった☆犬の逆くしゃみ

  2020年6月 庭のロココ 昨年6月の画像です。化学肥料、薬剤を使わなくなったら、花がこんな巨大化するようになりました。\(^o^)/   逆くしゃみで悩んだ仔犬時代 私の長い ...

続きを見る

自然の香りは犬も好き、人口の香りは逆くしゃみ

2022年3月 このお花の香り、ブレンドが上手だねー💐#茶々丸日記香りを楽しむスワッグ、いつまでもクンクンしていました🐼   茶々丸の逆くしゃみ 犬の逆くしゃみについて ...

続きを見る

家の中でも温度差に気を付ける

ヒトと犬は違います。その気温がヒトにとって大丈夫でも、大丈夫ではない犬もいます。

犬を扱うお仕事の方で「犬は寒さに強い」と信じ、冷えによる不調をわからない方もいらっしゃいます。これは、飼い主が注意深く付き合う人を選んでいかないと守ってあげることが出来ません。

茶々がお世話になっている病院、可愛がってくださる方皆さんが「風邪ひいちゃ大変だから」って、まぁ私以上に過保護(笑) 極寒のときに関節炎にしてしまって、私は周りから怒られました。私は「犬だから大丈夫」って思っていたのです。無知でした。

冷えは危険です!

8歳の茶々丸は、自分が温度差に弱いことを知っています。猛暑のとき、極寒のとき、部屋から出ません。ヤフーの天気予報より、茶々丸の天気予報の方が当たりますね。「ドライブ行こう」と言うときは、天気がよくなるとき。咳や逆くしゃみになるときは、不快な天候になります。

茶々丸が出入りする部屋すべてに温湿度計を置いています。夜間も注意しています。

 

厳寒を乗り越える

こんばんは、茶々丸です。豆乳クリームのフルーツサンド、いつも買って来てくださる方がいるの。ぼくが食べられるからね、ありがとー。ほとんどお母さんが食べるけど・・・#茶々丸日記豆乳クリーム、あんこ、イチゴ ...

続きを見る

 

 

 

 

【動画】冬の夜はトイレに行くのをシブる犬

お読みいただき、ありがとうございます。

 

にほんブログ村 犬ブログ 狆(ちん)へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 手作りごはんへ
にほんブログ村

-病気・怪我, 逆くしゃみ, 犬との暮らし

© 2024 狆の茶々丸 Powered by AFFINGER5