新着記事

狆と歴史

2023/2/6

【狆と日本開国】日本初欧米に渡った犬|ペリーと狆

目次1 黒船来航2 アメリカと日本幕府 それぞれの土産3 ペリーと狆4 幕府使節団「航海日記」より5 【動画】狆と日本開国 黒船来航 以前、狆を愛した英国アレクサンドラ王妃を動画にしました。王妃の写真や肖像画には、日本の皇室から献上された2匹の狆とは違う狆も見ることが出来ます。その狆たちはどこから来た子でしょう。 狆犬と日本開国 太平洋を初めて横断した日本犬 狆を愛したマシュー・ペリーのお話です. インスタで世界中の狆犬を見ることができます。現在、茶々丸のフォロワーさんは、アメリカ合衆国、カナダ、イギリス ...

ReadMore

狆と歴史

2023/1/30

狆と生類憐れみの令

現代 庶民に飼われている狆 「おしん」 目次1 増上寺節分と狆2 徳川綱吉と生類憐れみの令2.1 中野の犬小屋2.2 生類憐れみの令とは何だったのか2.3 綱吉は犬がそんなに好きでもなかった?2.4 生類憐れみの令 処罰は3 動画 増上寺節分と狆 もうすぐ節分ですね。 東京 芝の増上寺、節分には狆のお練り(パレード)と豆まきがあります。 増上寺には徳川家の墓所があります。狆は徳川家で可愛がられていた犬でした。 狆飼いとして、増上寺節分に参加することは憧れです。今年も随分悩みました。・・が、豪雪地帯の茶々丸 ...

ReadMore

狆と歴史

2023/1/30

狆を愛した王妃【動画】狆とアレクサンドラ王妃

2022年に亡くなった英国エリザベス女王の曾祖母 アレクサンドラ王妃 目次1 アンティーク購入で知った海を渡った狆のこと2 日本の皇室から献上された2匹の狆3 喜びも悲しみも・・4 【動画】狆とアレクサンドラ王妃 アンティーク購入で知った海を渡った狆のこと 購入これは19世紀 フランスのリトグラフです。 石で多色刷りしたもの。 小さな紙箱です。 茶々丸の小さい頃にそっくりで、迷わず購入しました。 ショップオーナー様は、狆を飼っていたそうで、時々狆のアンティークが出品されます。ブログも大変興味深く読ませて頂 ...

ReadMore

病気・怪我 犬との暮らし

2023/1/8

日本犬狆(ちん)の魅力5選【動画】

あけまして おめでとうございます。 ブログを読んでくださり ありがとうございます。 今年も お役に立てるような記事を 書いていきたいと思います。 飼い主もあ 狆の茶々丸 どうぞよろしくお願い致します。 目次1 犬種の特徴を知る2 狆の魅力2.1 1.表情が豊か2.2 2.長い尻尾2.3 3.毛の触感2.4 4.模様の出方2.5 5.サイズ 犬種の特徴を知る あ なたのワンちゃんの犬種は何ですか? 私は今まで、狆、ミックス、ヨークシャテリア、マルチーズ、スピッツと暮らしました。親戚の犬ですが、よく一緒に散歩 ...

ReadMore

病気・怪我 犬手作り食 犬との暮らし

2023/1/9

犬の体調2022年振り返り、漢方薬【動画】クリスマスプレゼント

目次1 2022年の体調2 漢方薬3 365日、母ちゃんのご飯だった4 【動画】クリスマスプレゼント 2022年の体調 7月に首の硬直、10月に首と後ろ足の痛み。 病院での治療・怪我はなし。 咳、逆くしゃみも軽度。減って来ました。お腹の調子もマル。 ありがたいことです(^▽^)/     漢方薬 茶々丸に使用した漢方薬。独自判断で使用しました。 漢方薬を犬に与えて不思議なのは、合わないものや必要がなくなると、顔をそむけることです。不思議でなりません。   補中益気湯 桂枝加朮附湯 防已黄耆湯 五苓散 柴苓 ...

ReadMore

犬のアレルギー 逆くしゃみ 犬との暮らし

蚊取り線香、天然と合成なにが違う?

梅雨が明けました。

猛暑です。

暑くても咳が出ます。

昨日、自分で気が付いたみたいで、

『お外はいいよ』と言いました。

仔犬時代と違って、危険は察知するようです。

涼しい部屋でお昼寝が一番(^▽^)/

天然蚊取り線香

茶々丸の逆くしゃみがおきない蚊取り線香は「天然成分」と書かれているもの。

普通の蚊取り線香と何が違うか、と調べてみました。

我が家の蚊取り線香、愛犬の虫対策

2021年6月 ソファーの背もたれ 土台とクッション部に 挟まって眠るのが マイブームらしい・・(-_-;) 目次1 極端な薬アレルギー犬ゆえ・・ヒバ水2 家で使う蚊取り線香2.1 一番強力&安全、除 ...

続きを見る

ほんもの総合研究所 かえる印のナチュラル蚊取り線香


 

りんねしゃ 天然蚊取り香 KATORI DOG&CATS


 

「ペット用」となっているものは、燃焼時間が長いです。

蚊取り線香の歴史<Wikipedia出典>

1910年スイスチューリッヒ工科大学ヘルマン・シュタウディンガーシロバナムシヨケギクの殺虫成分を発見し、その化学構造式を発表した。同氏はこれをピレトリンと命名し、昆虫の体内作用や、温血動物には無害であることを発表した[1][出典無効]。乾燥させた花びらの粉末が農薬として利用され、その後除虫菊はアメリカ合衆国から日本へと普及していった。

日本では明治時代に除虫菊が導入され、1890年明治23年)に大日本除虫菊(金鳥)創業者の上山英一郎が、江戸時代以来の「蚊遣り火」に除虫菊を応用した蚊取線香を発明し、それが普及することでピレスロイドが殺虫剤として広く利用されるようになった。戦後、工業化が進むにつれ、住友化学が除虫菊に含まれるピレスロイドを全化学合成する技術を確立した[2]

今日では除虫菊そのものが利用されることは少なくなり、蚊取り線香であっても合成されたピレトリンやアレトリン等の合成ピレスロイドを原料にして製造されているが、除虫菊から抽出したものは、農薬として有機農業に使用することが認められているため、今でも需要がある。

疫学的には、マラリア黄熱病などを媒介する防除する目的で、除虫菊が古くから利用されてきた。第二次世界大戦以降はDDTなど有機塩素系農薬が汎用された時代もあったが、有機塩素系農薬の残留性・体内蓄積性が問題となり、DDTが1973年からアメリカ合衆国環境保護庁 (EPA) によって製造禁止になると[3]、再び合成ピレスロイドも新薬開発が進み、ダニなど媒介動物の駆除に利用されるようになり一般化していった。

天然ピレトリン、合成ピレスロイド

「天然成分」はピレトリン

除虫菊に含まれる成分。 

昆虫に対する殺虫効果は大きいけれど、哺乳類の人畜に対する毒性は低い。

家の中で、鈴虫などの昆虫を飼っている場合は使えません。金魚も注意。

犬、猫、ヒト、家畜など哺乳類は大丈夫。揮発性が早く、短時間で分解する。

 

合成ピレスロイド

天然のピレトリンは、光・酸・アルカリに不安定なため、合成ピレスロイドが開発され、蚊取り線香他、防虫剤として使われています。

天然除虫菊100%って・・

うちで使っている天然成分のもの、かなり煙多し。それで普通の蚊取り線香を買おうか迷ったのですが・・

ほんもの総合研究所のサイトを見て、煙たいのは我慢することに(笑)

 

出典「ほんもの総合研究所」

使用後には速やかに環境中などで分解されることが知られている除虫菊は、お線香だけではなく、農業用途などの幅広い害虫防除用途としての利用が期待される天然植物資源の一つです。国際的にも、除虫菊は厳格な国際的評議機構の一つに数えられる国際有機農業連盟(IFOAM)においても有機農業資材として認められています。
日本では忘れられた存在の除虫菊なのですが、化学合成農薬が健康や環境に与える影響が指摘されている今、この除虫菊を使った製品はどんどん見直されていってほしいものです。もちろん、合成着色料や防腐剤などの化学物質も一切使用しておりません。
除虫菊の花から1%だけ抽出される有効成分は、昆虫類、両生類、魚類、甲殻類等に強い毒性を示しますが、哺乳類、鳥類にはまったく影響はございません。小さなお子様のいらっしゃるご家庭をはじめ、すべての方々に安心してご使用いただけるかとり線香です。

天然のは、価格が高いです。それで調べたのですが、迷いが消えました。

ハイ、茶々さまのお陰で安心安全な暮らしに近づいております、ありがとね(^▽^)/

合成ピレスロイドを使いたくない理由

「ほんもの総合研究所」サイトから転載です。

合成ピレスロイドは実は真っ黒!

かとり線香が真っ黒だと嫌だろうということで、着色料で色をつけているそうです。よくある濃い緑色だけでなく、最近はピンクとか紫とかも見かけます。有効成分は合成、着色料使用…そんな煙を吸い続けてて大丈夫? かえる印®のかとり線香は、100%天然。自然な茶色です。

合成ピレスロイドは神経に強く作用する

合成ピレスロイド成分は蚊を死に至らしめるのに、神経に強く作用して蚊をノックダウンするそうです(なんと即死するらしい!)。こんなに強い成分のものが人間に無害と言われているなんて信じられますか?
かえる印®の有効成分ピレトリンも同じく神経に作用しますが、空気、熱にふれると他の殺虫剤よりも分解しやすいので、人間の体内に入ると熱分解されて体外に排出されます。
このためピレトリンは合成ピレスロイドに比べて殺虫効果が少ないと批判を受けることがあります。しかし、殺虫剤は必要な時、必要な効力を発揮し、その役目が終わればすぐに分解されてゆき、蓄積しないのが望まれる性質ではないでしょうか。

お読みくださり、ありがとうございます。

 

にほんブログ村 犬ブログ 狆(ちん)へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 手作りごはんへ
にほんブログ村

-犬のアレルギー, 逆くしゃみ, 犬との暮らし

© 2023 狆の茶々丸 Powered by AFFINGER5