新着記事

病気・怪我 犬手作り食

2024/6/7

2024年5月|犬の体振り返り★温度差に泣く

脱臼が治った夜 良かった ぐっすり眠っている 体調 狆のオス 10歳1か月 硬直 神経痛 なし。 4月にあったので、↓ ↓ 首の硬直はとても気をつけました。 咳 2回。はちみつで止まりました。 最高気温が、30℃から19℃になったとき。18℃から30℃になったとき。おかしいでしょ、この気温差。 逆くしゃみ 2回。 漂白剤を入れたバケツ(蓋つき)が風呂場にありました。脚を洗うときに逆くしゃみ。私の不注意。 雨の降る前。 胃・お腹の不調 脱臼の前、数日後もう片方がおかしい、と気づいた日に、いつもは一日1回の& ...

ReadMore

狆と歴史

2024/6/3

モデル狆を探した話|高村光雲|明治宮殿

芍薬と狆薫り立つ 雨上がりの庭の花 明治宮殿 明治宮殿は天皇の御所です。 1945年、戦争で焼失しました。 1888年に落成した宮殿、4頭の狆の彫刻が飾られていました。 彫刻家 高村光雲 狆のモデル探し 高村光雲は日本を代表する彫刻家です。 上野公園の西郷隆盛像は有名です。 宮殿「貴婦人の間」 高村光雲は、宮殿「貴婦人の間」に飾る4頭の狆の彫刻を依頼されました。   モデル狆探し モデルの狆を探し始めます。 鳥屋を回りましたが、良い狆はいませんでした。当時、狆は、小鳥屋さんでカゴに入れられて売られていまし ...

ReadMore

関節炎 犬手作り食

2024/5/28

急激な気温差⇒脱臼した犬

5月の庭 心地良い風 本当にリラックスしているときは、こんな顔 季節の変わり目注意 茶々丸は、急激な気候変化が苦手です。 幼いとき、獣医師から宣告されていたものの、その時はよくわかっていませんでした。 今まで多かったのは、首の硬直 部屋の温度を気を付けていても、外気温が急激に変わったときは、暑くなる、寒くなる、どちらにしても首に不調が出ました。 今までの足関節炎 3歳間近のときに、極寒の中を散歩し、関節炎にさせてしまいました。 じん帯ではないか、という診断でした。 薬剤アレルギーのある茶々丸、注射後動かな ...

ReadMore

狆と歴史

2024/5/22

狆の「筆毛」

うっとり茶々さま  でかい(笑) 長毛種犬の手足   狆の手脚の毛は、他の長い毛の犬とは、カットの仕方が違います。 これは7か月の写真です。初めてトリミングに行って来ました。 足先は、シーズーのように丸くカットされています。長い毛の犬種の一般的なトリミングです。 狆の手脚カット「筆毛」 10歳、今の茶々丸です。手脚の爪の上の毛を伸ばしています。 これは「筆毛」と言います。 アンティークのお雛様に狆がいます 昔のお雛様には、狆を連れた官女の人形があります。 大木喜十郎作 茶狆を連れた官女さま。大木 ...

ReadMore

ホームページ作り 季節行事 犬おやつ

2024/5/16

10歳犬のお誕生日ケーキ★ブルーベリー・レアチーズケーキ|YouTubeの英語字幕|バースデーケーキ10年

フリル狆パンジー💐祭り。茶々丸のかっての願い、ケーキ🎂のホール食い(笑)実現💓大豆クッキーを台に、昨年お家🏠で採れたブルーベリー🫐を入れたチーズケーキ。甘味は甜菜糖。今年はバナナ🍌のお花を10個。フリルビオラは35種。多くは、遠方に住むガーデナーからのギフト🎁他のビオラたちと共に饗宴して最高の贅沢✨✨ 昨年と同じなんだけど・・ 昨年も同じケーキ。 今年は、バナナを10 ...

ReadMore

関節炎 犬手作り食

急激な気温差⇒脱臼した犬

5月の庭

心地良い風

本当にリラックスしているときは、こんな顔

季節の変わり目注意

茶々丸は、急激な気候変化が苦手です。

幼いとき、獣医師から宣告されていたものの、その時はよくわかっていませんでした。

2022年10月体調振り返り【動画】日本犬狆:純血種犬は弱い?

茶々子 秋の日本庭園お散歩しました。 10月は2回危なかった! 10月2回「今季一番の寒さ」がありました。1回め首、2回め脚に不調が出ましたが、漢方薬とマッサージ、ともに30分で回復しました。その後、 ...

続きを見る

今まで多かったのは、首の硬直

部屋の温度を気を付けていても、外気温が急激に変わったときは、暑くなる、寒くなる、どちらにしても首に不調が出ました。

犬の首 硬直24時間

春を待ちます 外は猛吹雪 けれど季節は必ず巡るから 24時間ちょうどで治りました! 一年に1,2度、季節の変わり目に首が硬直することがあります。 今季最低気温が二日続いた日、昼間は快晴でした。うっかり ...

続きを見る

急な暑さも困るのよ、狆犬|こんな症状が出たら要注意!近年の小型犬種も

藩境に咲き始めた 桜 茶々子 籠に乗って登場 温度差に弱い狆 仔犬のとき度重なる不調で、病院で宣告された狆の特性。 「どんなに部屋の温度を調節しても、外気温の変化で体調を崩す弱い犬なんです。 そもそも ...

続きを見る

今までの足関節炎

3歳間近のときに、極寒の中を散歩し、関節炎にさせてしまいました。

じん帯ではないか、という診断でした。

薬剤アレルギーのある茶々丸、注射後動かなくなりました。

自然治癒に200日、長かったです。

犬の関節炎 治療の注射で動かず<過去記事>

犬の関節炎について、問合せ、検索がこのブログ開設当初から続いていますので、過去記事まとめて行きます。お役に立てることがありましたら、嬉しいです。治る、と信じて頑張ってください。(^▽^)/ 茶々丸は再 ...

続きを見る

 

膝のお皿(パテラ)が不安定

どうも膝の皿が不安定な感じは、ときどきしていました。

車やカートに乗るとき、だらっと寝てくれればいいのですが、常にお座り。膝に負担がかかるので、注意しなけれな、と思っていました。

近年の小型犬は、パテラが不安定な子が多いそうです。

 

30℃⇒19℃ 脱臼の手当

日中の気温が30℃から翌日19℃へ。

朝5時に、枕元でお座りして私の顔をみつめる茶々丸。

えっ?と飛び起きると、後ろ脚が内側にブランブラン。あきらかに脱臼。

 

冷やしながら、神様に祈りながら手当。

 

途中数度、ひぉおおおおおーんっ!と悲痛な叫び声。

 

7時まで、2時間。

治ったら反撃よ(泣

朝食の準備。

助走つけて何度も体当たり。そしてヘコヘコ。

「安静に」がわからない犬。

 

 

病院へ行かなかった理由

近くに犬の鍼灸や整体の病院がありません。

遠方へ連れて行くには、移動中に悪化する恐れがあります。初めて関節炎になったときは、それでした。凄く悔いています。

近所の病院は、脱臼は戻さず痛み止めのみ、と情報がありました。

 

 

ヒトの脱臼は、まず戻すこと(正しい位置でないと悪化するそうです。)それから、繰り返さないように治療<手当>をすること。

ヒトの脱臼について、整体師であっても腕の良しあしで治るか治らないかが変わって来ます。

 

飼い主の私がやるのは、まずいと思います。でも、仕方なかった・・・

この温度差で脱臼する子が多かったらしい

と、聞きました。

どうして温度差で脱臼したか

長い冬が終わり、本来なら春を満喫するところです。

ところが、いきなり夏の暑さになってしまいました。

茶々丸は農薬に過敏にアレルギーを起こすので、散歩は農薬を使わない山や川原です。ところが、クマ出没が頻繁。一年中、クマ注意。

夏に向けて、春は筋力をつける時期なのに、暑さとクマで運動ができなかった。

急激な温度変化で、筋肉が疲労してしまった。

それで脱臼、と考えています。

 

 

対策

犬の脱臼対策

  • ベッドをシニア用低反発に。すぐ買ったのに、使ってくれず。泣
  • 毎朝マッサージ。
  • 一日2回、漢方薬。予防用として継続するつもり。
  • 激しい運動ではなく、斜面を歩かせるなど、できるだけ自宅の庭活用。
  • たんぱく質増量しつつ、体重は増やさない。
  • ヒトが気持ち良い温度でも、茶々丸には負担のときがある。暑いときは外に出さない。外で水を飲まない子なので、体温調節が下手。

3歳の関節炎では、鶏の手羽先、鶏の頭を中心とした食事でめきめきよくなり、驚きました。

今、手に入らなかったので、鶏ガラ倍量にして与えています。

関節炎は栄養不足、関節炎とアレルギーの関係

季節によって、年齢によって、食べるものも注意してあげればよかった、外で運動できなければ中でできることをしてあげれば良かった、お風呂に漬ければ良かった・・・色々思い悩んでいます。

 

今、これを書いている間も、家の中で独り走り込みをしている茶々丸。10歳だけど「安静」がわからない・・・(-_-;)

お読みくださり、ありがとうございます。

にほんブログ村 犬ブログ 狆(ちん)へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 手作りごはんへ
にほんブログ村

-関節炎, 犬手作り食

© 2024 狆の茶々丸 Powered by AFFINGER5