新着記事

狆と歴史

2023/2/6

【狆と日本開国】日本初欧米に渡った犬|ペリーと狆

目次1 黒船来航2 アメリカと日本幕府 それぞれの土産3 ペリーと狆4 幕府使節団「航海日記」より5 【動画】狆と日本開国 黒船来航 以前、狆を愛した英国アレクサンドラ王妃を動画にしました。王妃の写真や肖像画には、日本の皇室から献上された2匹の狆とは違う狆も見ることが出来ます。その狆たちはどこから来た子でしょう。 狆犬と日本開国 太平洋を初めて横断した日本犬 狆を愛したマシュー・ペリーのお話です. インスタで世界中の狆犬を見ることができます。現在、茶々丸のフォロワーさんは、アメリカ合衆国、カナダ、イギリス ...

ReadMore

狆と歴史

2023/1/30

狆と生類憐れみの令

現代 庶民に飼われている狆 「おしん」 目次1 増上寺節分と狆2 徳川綱吉と生類憐れみの令2.1 中野の犬小屋2.2 生類憐れみの令とは何だったのか2.3 綱吉は犬がそんなに好きでもなかった?2.4 生類憐れみの令 処罰は3 動画 増上寺節分と狆 もうすぐ節分ですね。 東京 芝の増上寺、節分には狆のお練り(パレード)と豆まきがあります。 増上寺には徳川家の墓所があります。狆は徳川家で可愛がられていた犬でした。 狆飼いとして、増上寺節分に参加することは憧れです。今年も随分悩みました。・・が、豪雪地帯の茶々丸 ...

ReadMore

狆と歴史

2023/1/30

狆を愛した王妃【動画】狆とアレクサンドラ王妃

2022年に亡くなった英国エリザベス女王の曾祖母 アレクサンドラ王妃 目次1 アンティーク購入で知った海を渡った狆のこと2 日本の皇室から献上された2匹の狆3 喜びも悲しみも・・4 【動画】狆とアレクサンドラ王妃 アンティーク購入で知った海を渡った狆のこと 購入これは19世紀 フランスのリトグラフです。 石で多色刷りしたもの。 小さな紙箱です。 茶々丸の小さい頃にそっくりで、迷わず購入しました。 ショップオーナー様は、狆を飼っていたそうで、時々狆のアンティークが出品されます。ブログも大変興味深く読ませて頂 ...

ReadMore

病気・怪我 犬との暮らし

2023/1/8

日本犬狆(ちん)の魅力5選【動画】

あけまして おめでとうございます。 ブログを読んでくださり ありがとうございます。 今年も お役に立てるような記事を 書いていきたいと思います。 飼い主もあ 狆の茶々丸 どうぞよろしくお願い致します。 目次1 犬種の特徴を知る2 狆の魅力2.1 1.表情が豊か2.2 2.長い尻尾2.3 3.毛の触感2.4 4.模様の出方2.5 5.サイズ 犬種の特徴を知る あ なたのワンちゃんの犬種は何ですか? 私は今まで、狆、ミックス、ヨークシャテリア、マルチーズ、スピッツと暮らしました。親戚の犬ですが、よく一緒に散歩 ...

ReadMore

病気・怪我 犬手作り食 犬との暮らし

2023/1/9

犬の体調2022年振り返り、漢方薬【動画】クリスマスプレゼント

目次1 2022年の体調2 漢方薬3 365日、母ちゃんのご飯だった4 【動画】クリスマスプレゼント 2022年の体調 7月に首の硬直、10月に首と後ろ足の痛み。 病院での治療・怪我はなし。 咳、逆くしゃみも軽度。減って来ました。お腹の調子もマル。 ありがたいことです(^▽^)/     漢方薬 茶々丸に使用した漢方薬。独自判断で使用しました。 漢方薬を犬に与えて不思議なのは、合わないものや必要がなくなると、顔をそむけることです。不思議でなりません。   補中益気湯 桂枝加朮附湯 防已黄耆湯 五苓散 柴苓 ...

ReadMore

病気・怪我 頸椎形成不全症候群 犬との暮らし

厳寒を乗り越える

こんばんは、茶々丸です。
豆乳クリームのフルーツサンド、いつも買って来てくださる方がいるの。
ぼくが食べられるからね、ありがとー。
ほとんどお母さんが食べるけど・・・
#茶々丸日記

豆乳クリーム、あんこ、イチゴ🍓、バナナ🍌。スペシャルな組み合わせでございました🥰

温度差に弱い犬もいる

「犬は気温低くても大丈夫。」と昔、獣医さんが言いました。

先代犬のブリーダーさんが「14度以下にしないでください。」と言ったことに対しての反論です。

 

部屋が10度以下になったとき、全身麻痺になり、ヘレンケラーのような生活。

トントンと背中を指で押す合図でトイレに行く、ご飯を口に入れる・・

閉じられなくなった目を縫い合わせて、毎日通院、2時間ずつの投薬・・数か月後亡くなりました。3歳。

 

 

ずっとどうしてだろう、と。

 

 

今はわかります。

「頸椎形成不全症候群」

専門医は「みなとよこはま動物病院」

Hello!6月 ☆「頸椎形成不全症候群」を狆ブログで知った

2021年5月末 目次1 季節の大きな変わり目2 狆ブログ仲間から「頸椎形成不全症候群」を教わる2.1 2年前、首を下せなくなった2.2 頸椎形成不全症候群の論文2.3 論文中にある気になる症状3 昨 ...

続きを見る

論文発表が2008年。

うちの先代が亡くなったのが2002年。

茶々丸は2014年生まれ。

 

茶々は温度差に弱いので・・

そう言うと、勝ち誇ったように「あーら、デリケートねぇ。過保護にし過ぎなんじゃない?うちは雪の中を散歩しているのよ。」

と、散歩させるのはご家族で、自分ではないらしい。(笑)

 

犬の世話を自分でやっている人は、大変さを知っているので、マウントしない。

 

大体、そういうマウントとるような人の元へ、神様は「弱い子」を授けない。

今、ご飯作りや闘病で頑張っている飼い主さん、そーゆーことよ。

 

 

茶々丸は、私を選んでやってきた。

 

温度差に弱い犬もいる。

低気圧、温度差、薬剤に弱い犬もいる。

弱いから悪い、丈夫だから良い、は優生思想。

優生思想をどう考えるか、ですわ。

 

 

寒さが体に出るとき

step
1
運運がゆるくなる

これはヤバい状態。保温対策がっちりして、悪化させないようにします。

 

step
鼻水

鼻水が垂れますな、子どもみたいに。

 

 

step
右目が赤くなる

茶々丸に出るのは、右目。充血したようになります。

 

 

step
肉球が冷たい

肉球が冷たいとヤバい。

 

 

洋服、ベッド、室温

step
1
静電気の起きない洋服

 

step
ベッド下にアルミシート

 

step
温度計を各部屋に

各部屋に温度計があります。低い部屋では通りすがる程度に。(笑)

外の問題ですが、この時期、ホームセンターに行ったことがありました。その後、不調に。防寒していたつもりでしたが、ダメでした。今は、温度がわからないところへはお出かけしません。

 

 

 

「この子、岩手の冬越せるかな・・」と言われた仔犬時代。

なんとしてでも越してやる、と一冬越し、今7歳。

元気です(^▽^)/

 

春は氷の下で待機しています。楽しみね。

 

 

 

 

 

 

ご覧くださり、ありがとうございます。

 

にほんブログ村 犬ブログ 狆(ちん)へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 手作りごはんへ
にほんブログ村

-病気・怪我, 頸椎形成不全症候群, 犬との暮らし

© 2023 狆の茶々丸 Powered by AFFINGER5