新着記事

狆と歴史

2024/5/22

狆の「筆毛」

うっとり茶々さま  でかい(笑) 長毛種犬の手足   狆の手脚の毛は、他の長い毛の犬とは、カットの仕方が違います。 これは7か月の写真です。初めてトリミングに行って来ました。 足先は、シーズーのように丸くカットされています。長い毛の犬種の一般的なトリミングです。 狆の手脚カット「筆毛」 10歳、今の茶々丸です。手脚の爪の上の毛を伸ばしています。 これは「筆毛」と言います。 アンティークのお雛様に狆がいます 昔のお雛様には、狆を連れた官女の人形があります。 大木喜十郎作 茶狆を連れた官女さま。大木 ...

ReadMore

ホームページ作り 季節行事 犬おやつ

2024/5/16

10歳犬のお誕生日ケーキ★ブルーベリー・レアチーズケーキ|YouTubeの英語字幕|バースデーケーキ10年

フリル狆パンジー💐祭り。茶々丸のかっての願い、ケーキ🎂のホール食い(笑)実現💓大豆クッキーを台に、昨年お家🏠で採れたブルーベリー🫐を入れたチーズケーキ。甘味は甜菜糖。今年はバナナ🍌のお花を10個。フリルビオラは35種。多くは、遠方に住むガーデナーからのギフト🎁他のビオラたちと共に饗宴して最高の贅沢✨✨ 昨年と同じなんだけど・・ 昨年も同じケーキ。 今年は、バナナを10 ...

ReadMore

病気・怪我 犬との暮らし

2024/5/14

太陽フレア?低気圧?不機嫌な犬

風薫る 五月 公園をたっぷりお散歩して いろんなもの毛について お風呂(笑) 太陽フレア? 茶々丸の住む県でもオーロラが見られたらしいです。 太陽フレアって?<引用国立博物館サイト> 太陽の表面でおきる大爆発は太陽フレアとよばれ、大きな黒点のまわりでときどき起きる現象です。フレアがおこると、黒点のまわりにひじょうに明るい部分があらわれます。そして数分間でいちばん明るくなり、その後ゆっくりと暗くなっていきますが、短いものでは数分、長いものでは数時間続きます。フレアはふつう、水素ガスが出すHα(エッチアルファ ...

ReadMore

病気・怪我 犬との暮らし

2024/5/8

2024年4月|犬の体調振り返り★無事10歳誕生日

狆について、昔の本を調べるほど、犬ではなく狆、と認識が変わって来ました。茶々丸の先祖は関東の子ばかりで、この北国で生きるDNAは入っておらず、なんとか冬を越してくれ、と祈る思いで10年。皆さんに教わって、可愛がっていただいて、10年を迎えることができました。ありがとうございます🙇‍♀️これからもよろしくお願いします😊🐼 体調 狆(ちん)男の子、10歳 硬直 神経痛 1回。急に25度を超えた日。 咳 なし。 逆くしゃみ ...

ReadMore

病気・怪我 犬手作り食

2024/5/4

急な暑さも困るのよ、狆犬|こんな症状が出たら要注意!近年の小型犬種も

藩境に咲き始めた 桜 茶々子 籠に乗って登場 温度差に弱い狆 仔犬のとき度重なる不調で、病院で宣告された狆の特性。 「どんなに部屋の温度を調節しても、外気温の変化で体調を崩す弱い犬なんです。 そもそも狆というのは・・」 長い説明も上の空。 お母さんが絶対守ってやるから! 大丈夫だから! 何度も何度も乗り越えて来ました。 寒いとき 暑いとき。 2024年の春は・・ お正月は雪がなく暖冬。 と思ったら、3月に大雪と低温。 4月は突然の高温。 25度を超える日も。一日の温度差が20度なんて日もありました。 今度 ...

ReadMore

病気・怪我 犬のアレルギー 犬手作り食

犬の咳 ハチミツで止まらなかったときに

漢方薬使いました!

 

桜咲き始めに吹雪

天気予報を聞いて、覚悟はしていました。

桜開花し始めた、というのに雪予報。

昨日朝は積雪。

その前の晩から、咳が頻繁に出ました。

ハチミツでその都度、治まりました。

 

いつもはコレ

犬の咳。我が家の止め方

ワンコ🐶そばに わんこそば。 。失礼しましたー #岩手狆 #わんこそば ほぼハチミツで止まっています お湯10cc に 蜂蜜 耳かき一つ分 溶かして 舐めさせます。&nbsp ...

続きを見る

その晩、午前2時ころ、フラフラやって来て咳込みます。

苦しいんだわね。

仔犬のとき、普通にハウスで寝せていました。

ハウスを止め、ケージを止め、一緒の部屋で寝るようになったのは、こういうことが頻繁に置き、かわいそうだったからです。

苦しいときは、フラフラとやって来ます。

撫でてあげるだけで、少しは落ち着くみたいです。

外は吹雪いていました。



ハチミツを舐めさせるも、止まらず・・

ハチミツを数ミリ舐めさせるも、また咳が出ます。

狆飼いさんに教わった 「頸椎形成不全症候群かも・・」を思い出し、

首を温めなくては、と思いました。

 

春服の上に、セータープラス。

参考綴じはぎなし、ネックから編む犬セーターレシピ

旧ブログでアクセス数の多かった記事です。 ネックから編む犬セーター このセーターの良い点です。 ポイント ・綴じはぎなし ・編み図がいらない ・計算ほとんど不要 ・身体に合わせて編める ・メリヤス編み ...

続きを見る

 

 

漢方薬をあげてみた

全く素人判断です。

ご批判覚悟で書きます。

どうにも咳が止まらず、このまま一晩咳き込んだままでいて、夜が明けたら病院へ行くか・・

病院からもらってあるステロイドを飲ませるか・・

 

手足は冷えていました。

この子の身体全体のエネルギーを高めればいいかも、

と思いついて

漢方薬 補中益気湯 を与えてみました。

量は、耳かきひとつより少し多め。

写真のスプーンは、コーヒーのマドラースプーンです。

いつもはヨーグルトに入れて飲ませていましたが(これも狆飼いさんから教わった!)

切らしていたので

ヒト用チーズひとかけに薬をすりつけて、あげました。

 

 

数分後、ピタリと止まり

熟睡!




漢方薬も薬なので・・

 

漢方薬も薬です。

素人判断で飲ませて、結果として効いたので

良いか悪いか、わかりません。(汗)

ステロイドは、抑える、薬です。

良いものまで抑えてしまいます。

自然治癒力も。

 

漢方薬だって「薬」ですから

使い方を間違えると怖いと思います。

今回は、補中益気湯を長年使ってきた飼い主、

今、それを止めてみるようにトライしています。

 

副作用が少ない、と言われる漢方薬も

長年使うと、あるらしい。

 

専門のお医者さんに相談しないといけない、

と知っていて、茶々丸に1回だけ試してみました。

 

翌朝はバリバリ元気、

家の中を走っていました。

朝ごはんも完食!

にほんブログ村 犬ブログ 狆(ちん)へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 手作りごはんへ
にほんブログ村

-病気・怪我, 犬のアレルギー, 犬手作り食

© 2024 狆の茶々丸 Powered by AFFINGER5