新着記事

狆と歴史

2024/5/22

狆の「筆毛」

うっとり茶々さま  でかい(笑) 長毛種犬の手足   狆の手脚の毛は、他の長い毛の犬とは、カットの仕方が違います。 これは7か月の写真です。初めてトリミングに行って来ました。 足先は、シーズーのように丸くカットされています。長い毛の犬種の一般的なトリミングです。 狆の手脚カット「筆毛」 10歳、今の茶々丸です。手脚の爪の上の毛を伸ばしています。 これは「筆毛」と言います。 アンティークのお雛様に狆がいます 昔のお雛様には、狆を連れた官女の人形があります。 大木喜十郎作 茶狆を連れた官女さま。大木 ...

ReadMore

ホームページ作り 季節行事 犬おやつ

2024/5/16

10歳犬のお誕生日ケーキ★ブルーベリー・レアチーズケーキ|YouTubeの英語字幕|バースデーケーキ10年

フリル狆パンジー💐祭り。茶々丸のかっての願い、ケーキ🎂のホール食い(笑)実現💓大豆クッキーを台に、昨年お家🏠で採れたブルーベリー🫐を入れたチーズケーキ。甘味は甜菜糖。今年はバナナ🍌のお花を10個。フリルビオラは35種。多くは、遠方に住むガーデナーからのギフト🎁他のビオラたちと共に饗宴して最高の贅沢✨✨ 昨年と同じなんだけど・・ 昨年も同じケーキ。 今年は、バナナを10 ...

ReadMore

病気・怪我 犬との暮らし

2024/5/14

太陽フレア?低気圧?不機嫌な犬

風薫る 五月 公園をたっぷりお散歩して いろんなもの毛について お風呂(笑) 太陽フレア? 茶々丸の住む県でもオーロラが見られたらしいです。 太陽フレアって?<引用国立博物館サイト> 太陽の表面でおきる大爆発は太陽フレアとよばれ、大きな黒点のまわりでときどき起きる現象です。フレアがおこると、黒点のまわりにひじょうに明るい部分があらわれます。そして数分間でいちばん明るくなり、その後ゆっくりと暗くなっていきますが、短いものでは数分、長いものでは数時間続きます。フレアはふつう、水素ガスが出すHα(エッチアルファ ...

ReadMore

病気・怪我 犬との暮らし

2024/5/8

2024年4月|犬の体調振り返り★無事10歳誕生日

狆について、昔の本を調べるほど、犬ではなく狆、と認識が変わって来ました。茶々丸の先祖は関東の子ばかりで、この北国で生きるDNAは入っておらず、なんとか冬を越してくれ、と祈る思いで10年。皆さんに教わって、可愛がっていただいて、10年を迎えることができました。ありがとうございます🙇‍♀️これからもよろしくお願いします😊🐼 体調 狆(ちん)男の子、10歳 硬直 神経痛 1回。急に25度を超えた日。 咳 なし。 逆くしゃみ ...

ReadMore

病気・怪我 犬手作り食

2024/5/4

急な暑さも困るのよ、狆犬|こんな症状が出たら要注意!近年の小型犬種も

藩境に咲き始めた 桜 茶々子 籠に乗って登場 温度差に弱い狆 仔犬のとき度重なる不調で、病院で宣告された狆の特性。 「どんなに部屋の温度を調節しても、外気温の変化で体調を崩す弱い犬なんです。 そもそも狆というのは・・」 長い説明も上の空。 お母さんが絶対守ってやるから! 大丈夫だから! 何度も何度も乗り越えて来ました。 寒いとき 暑いとき。 2024年の春は・・ お正月は雪がなく暖冬。 と思ったら、3月に大雪と低温。 4月は突然の高温。 25度を超える日も。一日の温度差が20度なんて日もありました。 今度 ...

ReadMore

病気・怪我 犬のアレルギー 逆くしゃみ 頸椎形成不全症候群 犬手作り食 常備食

激やせの仔犬が1か月で・・ドッグフード信仰が崩れた日。

2015年11月15日。1歳。完全手作り食1周年の日。

 

深まる秋 

自分の住む街に こんな素敵な公園があることも

この子が 来るまで 知らなかった

犬を飼う 喜び 

犬がご飯を美味しいと食べる 楽しさ

穏やかな 晩秋の日

 

 

<2015年11月15日。完全手作り食1周年記>

激やせの仔犬だった茶々

2014年9月中旬。生後5か月。

目をそむけたくなるのですが・・これでも一番かわいい写真です。

生後5か月。2014年9月。

症状

  • 引き渡しのときのドッグフードを食べない。ドッグフードジプシー中。
  • 逆くしゃみ
  • 嘔吐
  • 下痢
  • 目ヤニ
  • 耳の汚れ
  • ごっそり抜ける毛

 

病院での診断

「病気ではありません。弱い犬、です。」

「病気じゃない」なら 何?

茶々丸地方 やっと雪が 融けました。 ドライブも 楽しいです。 新しいブログ作りは まだまだ 慣れません。 茶々丸の写真使って ドッグフードやグッズを売っているサイトが あります。 インスタを のっと ...

続きを見る

咳で一晩眠らなかった朝

ずっと気になっていた獣医さんがいました。知人はボロくそ言っていました。

「薬を使わない。すぐ治してくれないと困るのよね~」←私は、薬はなるべく使わない方がいい、と思いました。

弱い薬ばっかりでさ。病院変えたわ。すぐ治ったわよ。この薬じゃ、効かないですね~、って言ってたわ。」←私は、強い薬はリスクがある、と思っています。

どんな狂暴な犬もなつくんだって。うちは噛むから、どの病院も口輪なの。それがあの先生には大人しく診察されて、口輪なし。でもさ、薬使いたがらないのよね~」←その先生、凄い!

 

 

茶々も私も一晩眠らないでしまった朝。車を飛ばします!

 

 

1か月後、薬なしでこうなった!

2014年10月中旬。1か月でこんなに変わった!

「仔犬はぷくぷく太っているものです!

まるまると太った仔犬、が正常。」

今まで出会ったことのないタイプの獣医さんでした。

茶々丸は、私にも見せたことのない表情で甘えました。

咳止めを数日使って、咳は止まりました。

あとは食事指導で通院。薬はなし。体重を測り、生活状況を話し・・

とにかく、太らせて体力をつけることドッグフードの与え方を教わりました

その病院ではドッグフードは売っていなくて、今まで与えていたものを続けました。

ドッグフード信仰が崩れた

ドッグフードの量、与える回数・・1か月でこれだけ変わりました。

「頑張ったなぁ お前!」 

「きれいな狆になるぞぉ、立派な狆になるぞぉ、チャチャア!」茶々を抱き上げ、大声で言う先生。

 

呆気にとられる飼い主。

こんなに嬉しそうに全身で喜びを表す人って、初めて見ました・・

 

茶々が普通の「狆」になるとは、到底思えず・・

ネットで高価なドッグフードを注文したものの・・・

「ドッグフードは完全栄養食」というそれまでの教えは、ガタガタと崩れ始めました。

 

2014年10月中旬。茶々丸6か月。

その1か月後、完全手作り食に移行します。

犬手作り食

今の食事 2021年2月現在の食事です。 茶々丸 一日 口にしたもの 鶏ささみ、 とろとろ卵(卵、味噌、片栗粉)、ボーンスープ(鶏ガラ、酢、酒、生姜、塩)、鶏ムネグリル(ムネ肉、なたね油)、さつま芋、 ...

続きを見る

 

 

元記事のコメント

この記事の元は、2015年11月、完全手作り食1周年に書きました

それに寄せられたコメントがとてもありがたいので、掲載します。

 

ポメちゃん飼い主さま

良いお医者様に出会えてよかったですね〜
茶々丸くん、こうして比べて見ると見違えるように、きれいで立派なわんこになりましたね。

迷っています
手作り食の事も、予防接種のことも・・・。
今のDr.に、う〜って言う時点で、変えるべきなんでしょうね。

<もあ返信>

ハイ、ありがとうございます。昔だったら「弱い仔犬」と諦めたのだと思います。
フードのこと、獣医さんのこと、書くことで嫌な思いをする人もいる、とわかった上で、真実だけ書こうと決めました。だってね、迷っている人がすごく多くて聞かれるんですもの。それと手作り食のお姉さん、理解してもらえないから、手作り食の指導は止めました、って。茶々の出会った二人の獣医さんも、かなりの決意でやっていらっしゃることがわかったので
私も頑張ってみます。
プーちゃんね、注射して死んだの。。。。0+1

狆ちゃんチワワちゃん飼い主さま

いっぽんドクターさんとの出会いで
茶々丸ちゃんの運命が進路転換で
今の茶々丸ちゃんの幸せな食生活が
ママと共に歩んでこられた道のり
一歩一歩思い出いっぱいですね
日々変わって行くことも大いに賛成です
飼い主さんの考え方次第で何かが変わる事って
チャレンジに一歩踏み出すことで変える物が
大きく 幸せに向かって歩き出す勇気が
幸せへと導いてくれましたね
ママさんもいっぱいいっぱい頑張って偉いです
これからも茶々丸ちゃんの為にいっぱい
良いもの探しお続け下さいね

<もあ返信>

いつも温かい言葉をありがとうございます。噛みしめて読んでいます。
ジンママさんが手作り食なこと、ジンちゃんたちが保護犬で飛行機で青森まで来たこと・・私の励みです。これからも色々教えてください。

狆ちゃんお二人飼い主さま

おはようございます
『狆活』で楽しい忙しさの中
記事は見てました~
うんうん頷きながら(o^-^)
曾祖母の時代から狆様と
代々暮らしている我が家も
もちろん手作りご飯
カリカリは昔に比べると
随分良くはなりましたが
見て楽しむがない
いくら体に良くても
毎日カリカリは味気なさすぎ
朝と晩も違ったワンメニュー
楽しみたいはず
そう幼い頃からそのように
していたので私には手作りが
当たり前に思っています
おかげ様でルル姐さん
7歳ですが病気は全く
経験ありません
元々体質が丈夫なんでしょうね
『食育』は人もわんこも
とても大切。。。食べ物で
性格や体質が変化する
私も信じています
良い頼もしいドクターに
出逢われましたね(´V`)♪
茶々ちゃん良かったね~

<もあ返信>

ありがとうございます。コメントを頂き、しばし涙が止まりませんでした。先代たちへの後悔や自分自身のふがいなさ・・ルルままさんにネット上とは言え出会ったことも、自分を変えて行くことの過程だと思っております。
光が丘のワンコたち、画面を見ながら「あらあら♡」とかわいさに興奮しております。
これからも色々教えてください。よろしくお願いします。

シバちゃん飼い主さま

そうですよね、病弱なチビちゃんだったら‥よい素材でよい調理をしているであろう高価なゴハン、信頼できるであろう製造業者の品物を選んで与えてあげよう
と、愛情が深いほどそうなると思います。
このブログを読ませてもらって、茶々サマともあさんの貴い体験から愛犬家として勉強させてもらいました。ありがとうございます。不本意でしょうけど、茶々サマありがとう🐜
どんなにお金がかかる商品フードより、もあさんが手をかけ心を込めて作ったゴハンが、茶々サマを健康体に導いているんですね(TT∇TT)号泣
よかったー本当にとってもよかったね、茶々サマ。もあさんのお尻にドスーン!は(もうしたらあきまへんよ💦)「おいしいゴハンはやくたべたいぞよー」の意思表示?( ̄m ̄〃)

<もあ返信>

ありがとうございます。獣医さんやブリーダーさんの仰った言葉をそのまま受け止めていた私は、昔、りょうちゃんのゆで卵も「バランスが悪くなるのでは・・」と思っていたの。ドッグフードに何かを足すとバランスが崩れるから止めてください、と言われていたのね。うちの子たちが死んでから、もう犬は飼わないと誓うものの、長生きワンコのリサーチ。もちろんりょうちゃんのゆで卵やみかんも心に留めました。
いろんなことがあった上での今、なんだろうね。私なんて何も知らないから、ありんぼちゃんに教わってばかりだよ。ありがとうね。
お尻ドン!止めたヨ(^▽^)/ 正々堂々と前を向いてご飯作ってます(笑)

 

お読みくださり、ありがとうございます。

にほんブログ村 犬ブログ 狆(ちん)へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 手作りごはんへ
にほんブログ村

-病気・怪我, 犬のアレルギー, 逆くしゃみ, 頸椎形成不全症候群, 犬手作り食, 常備食

© 2024 狆の茶々丸 Powered by AFFINGER5