新着記事

頸椎形成不全症候群 犬手作り食 犬との暮らし

2022/7/1

うちの犬が大丈夫な気温【動画】初夏のビオガーデン散歩

こんにちわんこ🐶茶々丸です。クイズです🎶マーケットのお茶屋さんで試飲してたら、人が集まって来ました。理由は次のうち、どれでしょう。①岩手では犬がカートに乗って散歩するのは珍しい。 ②お茶屋🍵さんが「あなたもどうぞ🫖」と犬に試飲を薦めるのが珍しい。③犬が紙コップでお茶🍵を飲んでいるのが珍しい。④お母さんさんの押しているのはシルバーカートじゃなくて、犬のカートだったから。正解は・・あなたの考えたそれです🤣 目次1 ...

ReadMore

関節炎 犬手作り食 犬との暮らし

2022/6/20

犬の手術で悩んだとき

「茶々ちゃんと 寝てみたいわー♡」 って言われるときがあります。 ・・こんなですが、どうぞ(笑) 目次1 愛犬に手術を薦められたとき2 飼い主の体験から「手術」を考える2.1 犬と二人三脚 愛犬に手術を薦められたとき 茶々丸が受けた手術 ●去勢手術 薦められたけどやらなかった手術 ●軟口蓋過長 ●関節炎       あなたのワンちゃんは、手術したことがありますか? 身体にメスを入れる、というのは、良くなることとわかっていても怖いですよね。   茶々丸は去勢手術をしています。 私はオス犬は当然やるものだと思 ...

ReadMore

犬手作り食 犬との暮らし

2022/6/12

【動画】犬手作り食のきっかけ、犬から教わったこと。

初夏の森をお散歩しました。 犬手作り食のきっかけ 完全手作り食になったのは、生後半年を過ぎて。 生後4か月のとき、お料理教室で教わった精進出汁を与えたときがきっかけです。 手作り食については、このページにまとめています。 ⇒★   犬から教わる 手作り食にせざるを得ない状態は、犬を注意深く観察することになりました。 そうすると、教わることが多いです。 育てる、ということは自分自身が学ぶ、成長することなのだなぁ、と思います。 2分程度の動画を作りました。もしよろしければご覧ください。   お付き合 ...

ReadMore

関節炎 犬手作り食 常備食 犬との暮らし 犬おやつ

2022/6/4

2022年5月 体調・食べ物振り返り、名前の由来

2022年5月末。 庭の薔薇が咲き始めました。 茶々丸の5月、振り返ります。 目次1 体調1.1 咳1.2 逆くしゃみ1.3 お腹、胃の不調1.4 関節炎2 食べたもの2.1 犬ごはん原材料2.2 おやつ、口にしたもの3 5月注意点4 飼い主体調振り返り5 【動画】名前の由来 体調 咳 なし。 逆くしゃみ 低気圧のときに、少し。すぐ止まりました。 お腹、胃の不調 5月初旬に、朝の吐き気、14時胃液吐く。食欲あり、元気で暴れる。 →気温15度から28度に。気温の変化についていけなった模様。これが5月の怖いと ...

ReadMore

犬との暮らし

2022/5/24

【動画】トン子洗った:犬のこだわり

2022年5月 おはようございます、茶々丸です。 トン子🐷、風呂🛁に入れられました。 トン子🐷はぼくが守るから❗️ 目次1 こだわり強すぎ😞2 おもちゃへのこだわりは3 おもちゃ洗うとどうなる?4 動画にしました こだわり強すぎ😞 どの子にも個性があるのですが・・ 日本犬、は特に頑固だと言われています。   茶々丸のこだわりはこんなものにあります。 食材 料理方法 食後のルーティーン 車 ...

ReadMore

病気・怪我 頸椎形成不全症候群

犬が首下せなくなった、声が出なくなった夜

この時は、夜にとんでもないことになる、なんて予想していませんでした。

Hello!6月 ☆「頸椎形成不全症候群」を狆ブログで知った

2021年5月末 目次1 季節の大きな変わり目2 狆ブログ仲間から「頸椎形成不全症候群」を教わる2.1 2年前、首を下せなくなった2.2 頸椎形成不全症候群の論文2.3 論文中にある気になる症状3 昨 ...

続きを見る

一晩、まったく眠っていない犬

首を下すことができなくなり、声も出ません目も閉じられないかな・・前脚突っ張ったまま、目を開いたままお座りの状態。

地獄の始まりです。

地獄から救ってあげなきゃ。

飼い主、非情にも「お母さん、寝るよ。」地獄から救い出すのに、飼い主がぶっ倒れてはなりません。熟睡できるわけはなく、目が覚めると、あの手この手を考えます。

ステロイドはもらっています。使いたくありません。

犬アレルギー☆ブレトニゾロン、ブレトニン常備してあるけれど・・

2021年7月 猛暑。39度の表示を初めて見ました。 岩手です。 車と家、数歩の移動で咳。温度差アレルギー。 お外に出るのは止めます。 目次1 犬の逆くしゃみ、処方された薬はブレトニゾロン1.1 ステ ...

続きを見る

ポイント

前にも、山に初冠雪の時、こういうことがありました。最低気温が10度切ったし。

どんなに部屋や車を暖めてもダメ。

仔犬の時に、病院で宣言されていたのにね、調子良いと忘れます。

漢方薬をあげました。

翌朝の様子

背伸びしたので、治る、と確信しました。まだ声も出ず、首を下ろせません。

ごはんを口元に持って行ってあげて、食べました。食べたので、安心。

動画はインスタに。狆の茶々丸 Chachamaru(@chachamaru_chin) • Instagram写真と動画

漢方薬続けました

ポイント

「狆」という犬種は、愛玩犬としての歴史が長いです。

首と鼻を短く可愛く改良されて来たので、不調が出るのですって。

検査では異常無し

人間の功罪だわね。だから救ってあげる。

お昼の様子

やっと首を下ろせるようになって、声も少し出ました。

目も閉じています。眠れ眠れ、眠れば治る!

病院へ行くのは止めました。タクシーで行くにも、外の気温差が怖いです。

不調も載せるね

こうした不調をネットに載せることを快く思わない方もいらっしゃいます。

茶々丸が初めて硬直した5歳のとき、私は「ヘルニア?」と思いました。「ヘルニアじゃないよ、それ」と教えてくれたのが狆飼い師匠ぽんぽこりんさん

狆族に多い「頸椎形成不全症候群を知りました。ネットのお陰です。

それからSNSを見ていると、かなりの数で、この不調に悩んでいる子が多いことがわかりました。

茶々丸の2つの病院は、この言葉を使いませんが、わかっておられます。仔犬時代に宣言され、こういうことか、と今実感しています。

不調も載せて、どうしたらよくなったか、も書いて行きます。いいことだけじゃないんだ、犬を飼う、って。

良いことも悪いことも、全部受け入れる。犬を飼う人たちと共有する。

それがどなたかのお役に立てれば、ありがたいです。

 

 

 

お読みくださり、ありがとうございます。

 

にほんブログ村 犬ブログ 狆(ちん)へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 手作りごはんへ
にほんブログ村

-病気・怪我, 頸椎形成不全症候群

© 2022 狆の茶々丸 Powered by AFFINGER5