新着記事

狆と歴史

2024/5/22

狆の「筆毛」

うっとり茶々さま  でかい(笑) 長毛種犬の手足   狆の手脚の毛は、他の長い毛の犬とは、カットの仕方が違います。 これは7か月の写真です。初めてトリミングに行って来ました。 足先は、シーズーのように丸くカットされています。長い毛の犬種の一般的なトリミングです。 狆の手脚カット「筆毛」 10歳、今の茶々丸です。手脚の爪の上の毛を伸ばしています。 これは「筆毛」と言います。 アンティークのお雛様に狆がいます 昔のお雛様には、狆を連れた官女の人形があります。 大木喜十郎作 茶狆を連れた官女さま。大木 ...

ReadMore

ホームページ作り 季節行事 犬おやつ

2024/5/16

10歳犬のお誕生日ケーキ★ブルーベリー・レアチーズケーキ|YouTubeの英語字幕|バースデーケーキ10年

フリル狆パンジー💐祭り。茶々丸のかっての願い、ケーキ🎂のホール食い(笑)実現💓大豆クッキーを台に、昨年お家🏠で採れたブルーベリー🫐を入れたチーズケーキ。甘味は甜菜糖。今年はバナナ🍌のお花を10個。フリルビオラは35種。多くは、遠方に住むガーデナーからのギフト🎁他のビオラたちと共に饗宴して最高の贅沢✨✨ 昨年と同じなんだけど・・ 昨年も同じケーキ。 今年は、バナナを10 ...

ReadMore

病気・怪我 犬との暮らし

2024/5/14

太陽フレア?低気圧?不機嫌な犬

風薫る 五月 公園をたっぷりお散歩して いろんなもの毛について お風呂(笑) 太陽フレア? 茶々丸の住む県でもオーロラが見られたらしいです。 太陽フレアって?<引用国立博物館サイト> 太陽の表面でおきる大爆発は太陽フレアとよばれ、大きな黒点のまわりでときどき起きる現象です。フレアがおこると、黒点のまわりにひじょうに明るい部分があらわれます。そして数分間でいちばん明るくなり、その後ゆっくりと暗くなっていきますが、短いものでは数分、長いものでは数時間続きます。フレアはふつう、水素ガスが出すHα(エッチアルファ ...

ReadMore

病気・怪我 犬との暮らし

2024/5/8

2024年4月|犬の体調振り返り★無事10歳誕生日

狆について、昔の本を調べるほど、犬ではなく狆、と認識が変わって来ました。茶々丸の先祖は関東の子ばかりで、この北国で生きるDNAは入っておらず、なんとか冬を越してくれ、と祈る思いで10年。皆さんに教わって、可愛がっていただいて、10年を迎えることができました。ありがとうございます🙇‍♀️これからもよろしくお願いします😊🐼 体調 狆(ちん)男の子、10歳 硬直 神経痛 1回。急に25度を超えた日。 咳 なし。 逆くしゃみ ...

ReadMore

病気・怪我 犬手作り食

2024/5/4

急な暑さも困るのよ、狆犬|こんな症状が出たら要注意!近年の小型犬種も

藩境に咲き始めた 桜 茶々子 籠に乗って登場 温度差に弱い狆 仔犬のとき度重なる不調で、病院で宣告された狆の特性。 「どんなに部屋の温度を調節しても、外気温の変化で体調を崩す弱い犬なんです。 そもそも狆というのは・・」 長い説明も上の空。 お母さんが絶対守ってやるから! 大丈夫だから! 何度も何度も乗り越えて来ました。 寒いとき 暑いとき。 2024年の春は・・ お正月は雪がなく暖冬。 と思ったら、3月に大雪と低温。 4月は突然の高温。 25度を超える日も。一日の温度差が20度なんて日もありました。 今度 ...

ReadMore

関節炎 頸椎形成不全症候群 犬手作り食

犬手作り食☆食べなくなって悩んだとき

2017年9月関節炎治ったばかりの頃

関節炎治った頃、手作り食を食べなくなりました

2017年2月中旬に関節炎。9月中旬、もう再発はないかな、とドキドキしていた頃のことです。後に200日で完治、ということで、完治したばかりの頃の話です。上の写真はその時のもの。

犬の関節炎 治療の注射で動かず<過去記事>

犬の関節炎について、問合せ、検索がこのブログ開設当初から続いていますので、過去記事まとめて行きます。お役に立てることがありましたら、嬉しいです。治る、と信じて頑張ってください。(^▽^)/ 茶々丸は再 ...

続きを見る

ごはんを残すようになりました。

 

手作り食の問題点を書いた本☆おじやにすると食べない_d0339433_23123186.jpg

「どうして残すの?」と聞いても、ニコニコして応えてくれないの。ソリャソーダ

悩んで相談する

ヒトのお料理の先生

「茶々丸さんが食べたい、というものをあげればいいんじゃないかしら?」

ペット食育指導士のドッグデリオーナー

「あまりこだわらないでください。なんでもいいんです(^▽^)/」

2017年9月初め。走れるようになったら悪戯炸裂。夜中に撮りました。

試したこと

「犬のごはん」とはひと皿に色んな具材を入れて・・というものだ、と私は思い込んでいました。

それがね・・ヒトお料理の先生に何度かご相談して、どうやってあげているかお話したの。先生は、ずっと外でお仕事をしてきた方で、ペットを飼ったことはありません。

それでは茶々丸さんは食べないわよっ!  茶々丸さんは、フツーの犬と違うんですから。

あわわわ・・・あわわわ・・・あわわわわわわわ・・・・・(≧▽≦)

こうしたら食べた

  • 具材を分けて、懐石料理のように小皿何枚かであげた。
  • スープ料理に、味噌で香り付けをした。

味噌にもこだわる犬!

恥ずかしながら、茶々丸が来るまで、味噌はスーパーで買っていました。知人が「うちの子どもたちは自家製味噌じゃないと食べない」と仰るのを聞いて、「なーんだ、めんどくせ」とか思ってました。

めんどくせーのは、あなたの犬ですぅ(≧▽≦)

茶々丸さまがお喜びになった味噌

「美味しんぼ」という漫画に登場する味噌

私もこの味噌を頂いてから開眼します。今は、この味噌始め、色々良いお味噌を楽しんでいます。

味噌の量

手作り食に使う味噌はこのくらい。これを一日2/3。

1_d0339433_17431118.jpg

たったこれだけの量のもので、食べる食べないがあることに驚きでした。他の味噌を食べないのは、多分、添加物だと思います。あとは熟成のおいしさ?わかりません・・・(-_-;)

今、振り返って食べなくなった原因

食べなくなった理由

  • 関節炎が治って、それまで必要だった栄養が変わった
  • おじや(ごった煮とも言う)は、お口に合わない
  • 塩分が必要だった
  • 素材そのものの味を堪能してみたかった

ヒトお料理の先生に言われて気が付きました。

ポイント

犬も「味」を楽しむ、「食事」を楽しむ。

ヒトより敏感かも知れません。

これを「贅沢」、というのか、受け入れるか・・私は彼の能力を自分の健康のために活かすことにしました。だって、面白いし、楽しいですもの。

この数年の間、このように味に敏感なワンちゃんたちをSNSで知ることが何度もあり、嬉しくなりました。狆族に関しては、色々なことに過敏なようで、それもあるのかなぁ、と。

Hello!6月 ☆「頸椎形成不全症候群」を狆ブログで知った

2021年5月末 季節の大きな変わり目 5月を無事過ごしました。これはほんとにありがたい。気持ちの良い季節、ですが温度変化の激しい時期でもありますので注意しました。かなり気を付けて、温度&湿度に注意。 ...

続きを見る

今日もお読みくださり、ありがとうございました。

 

にほんブログ村 犬ブログ 狆(ちん)へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 手作りごはんへ
にほんブログ村

-関節炎, 頸椎形成不全症候群, 犬手作り食

© 2024 狆の茶々丸 Powered by AFFINGER5