新着記事

狆と歴史

2024/7/19

狆犬を抱いたお姫様|狩野芳崖

こんにちは、茶々丸です。 狆を抱いたお姫様 鏻(れい)姫のお話です。 <下関市立美術館蔵> 狩野芳崖 作者は狩野芳崖。長府藩狩野派御用絵師。 代表作は「仁王促鬼図(におうそっきず)」   <東京国立近代美術館蔵>   フェノロサ アメリカ人フェロノサは、狩野芳崖の絵に感銘を受け、総理大臣伊藤博文に仁王促鬼図を見せます。これがきっかけで、現在の東京藝術大学発足となりました。 伊藤博文 狩野芳崖は1828年、長府(山口県)生まれ。 19歳で江戸の狩野派に入門。 40歳のときに、日本は、封建 ...

ReadMore

病気・怪我 犬手作り食

2024/7/8

2024年6月犬の体調振り返り★シニア期痛感

怒涛の6月 シニアになる、ということはこういうことか・・ 体調 狆のオス 10歳2カ月 硬直 神経痛 なし。 咳 車が大好きな茶々丸。エアコン吹き出し口に顔をくっつけて、咳が止まらなくなった。             この投稿をInstagramで見る                       狆の茶々丸 Chachamaru(@cha ...

ReadMore

病気・怪我 犬との暮らし

2024/7/3

愛犬の鼻の上に斑点

脱臼があって 撃沈しました。 治ったと思って ホッとしたら・・ 茶々丸日記 こんにちは、茶々丸です。お母さんがボクの鼻を見つめ「メラノーマ・・」と呟き上唇をめくりました。「黒いっ・・」と言うとボクを抱き抱え🚗ブーンしました。ボクは車のエアコンボタン🔘をピッするのが得意なんだけどお母さんが怖い顔して運転してるからやめました。病院🏥で先生に「あとどこですか?」と聞かれたお母さんは、自分の上唇をめくり「ここですっ!」と言いました。・・・・診察が終わりました。先生は ...

ReadMore

狆と歴史

2024/6/22

【日本犬狆(ちん)】明治天皇の犬

明治天皇はたくさんのエピソードが残されています。 可愛がっていた愛犬のお話です。 明治天皇誕生 明治天皇がお飼いになられた、狆のお話です。 明治天皇は、1852年11月3日にお生まれになりました。 その翌年、アメリカのペリーが日本に来航します。 狆を海外へ初めて連れて行ったのは、ペリーです。   犬好きな天皇 明治天皇は、とても犬がお好きでした。 今の明治神宮があった場所に、猟犬の飼育場がありました。 たくさんの種類の猟犬が、行き届いた管理をされ、飼育されていました。   明治宮殿の犬たち 明治22年、1 ...

ReadMore

病気・怪我 犬手作り食

2024/6/7

2024年5月|犬の体振り返り★温度差に泣く

脱臼が治った夜 良かった ぐっすり眠っている 体調 狆のオス 10歳1か月 硬直 神経痛 なし。 4月にあったので、↓ ↓ 首の硬直はとても気をつけました。 咳 2回。はちみつで止まりました。 最高気温が、30℃から19℃になったとき。18℃から30℃になったとき。おかしいでしょ、この気温差。 逆くしゃみ 2回。 漂白剤を入れたバケツ(蓋つき)が風呂場にありました。脚を洗うときに逆くしゃみ。私の不注意。 雨の降る前。 胃・お腹の不調 脱臼の前、数日後もう片方がおかしい、と気づいた日に、いつもは一日1回の& ...

ReadMore

狆と歴史

【日本犬狆(ちん)】明治天皇の犬

明治天皇はたくさんのエピソードが残されています。

可愛がっていた愛犬のお話です。

明治天皇誕生

明治天皇がお飼いになられた、狆のお話です。

明治天皇

明治天皇は、1852年11月3日にお生まれになりました。

その翌年、アメリカのペリーが日本に来航します。

狆を海外へ初めて連れて行ったのは、ペリーです。

 

【狆と日本開国】日本初欧米に渡った犬|ペリーと狆

黒船来航 以前、狆を愛した英国アレクサンドラ王妃を動画にしました。王妃の写真や肖像画には、日本の皇室から献上された2匹の狆とは違う狆も見ることが出来ます。その狆たちはどこから来た子でしょう。 狆犬と日 ...

続きを見る

犬好きな天皇

明治天皇は、とても犬がお好きでした。

今の明治神宮があった場所に、猟犬の飼育場がありました。

内拝殿(2007年撮影[61])

たくさんの種類の猟犬が、行き届いた管理をされ、飼育されていました。

 

明治宮殿の犬たち

明治22年、1889年、明治宮殿が落成され、お住まいになります。

モデル狆を探した話|高村光雲|明治宮殿

芍薬と狆薫り立つ 雨上がりの庭の花 明治宮殿 明治宮殿は天皇の御所です。 1945年、戦争で焼失しました。 1888年に落成した宮殿、4頭の狆の彫刻が飾られていました。 彫刻家 高村光雲 狆のモデル探 ...

続きを見る

天皇の犬たちは、「表」と「奥」に分けられました。

「表」は猟犬たちです。

「奥」は座敷犬で、表には出て来ない犬です。

 

 

「奥」の犬

「奥」には、2匹の犬がいました。伏見宮親王が、海外で購入し、天皇へ献上した犬です。

英国産狆・オス「六」と、犬種不明猟犬・メス「花」です。

狆の六は、とても小さく、可愛らしい犬でした。

明治天皇・皇后の犬エピソード

六はとても小さく、いつも天皇の隣で、座布団の上に大人しく座っていました。

天皇が朝食を召し上がっていると、天皇の御膝にちょんちょんと手をかけて、ミルクをおねだりします。天皇はニコニコしながら、別の器にミルクを分け六に与えていました。

夜9時ごろになると、六は自分から天皇にお休みなさいのご挨拶をし、スタスタと自分の部屋へ帰って行きました。

皇后は3時のおやつの時間に、お菓子を与えていました。

1872年(内田九一撮影)

皇后はお歌を作って、花はお歌を歌って、とおねだりしていました。

2匹とも賢く、躾が行き届いた子だったそうです。

 

天皇崩御の夜 エピソード

明治45年 1912年夏、天皇がご発病されます。

六と花は、医師たちの指示で、天皇から離されます。

すると、2匹とも絶食しました。誰が何を与えようとしても、食べません。

 

7月末の暑い夜、六は宮殿内に響き渡る声で悲鳴をあげました。

 

明治天皇、崩御。

 

宮殿内にいた人々が、六の声で崩御なさった、とわかったそうです。

 

六の死

崩御から一年後、六は亡くなりました。

六の死期について、官女だった山川三千子氏は「崩御から1週間後、絶食のまま死んだ」と記憶しています。

犬の研究者たちは、「一年後」としています。

私は悩んだ末、研究者たちの説を取りました。山川氏が「花ちゃん推し」で、六に興味がなかったこと(笑)、護国寺に六が皇族たちと共に埋葬されていて、研究者たちは山川氏の説も踏まえた上で、「一年後」と調査したのだろう、と。

花は、身体が大きいこともあり、体力を回復し、皇后と過ごしました。

 

山川氏が犬たちの絶食を「1週間」と記憶しています。

【動画】明治天皇の犬

引用

 

「女官」山川三千子 https://amzn.to/4epAU8m

「犬たちの明治維新」仁科邦男 https://amzn.to/4bWupbl

「愛犬の日本史」https://amzn.to/3xgR5E0



にほんブログ村

お読みいただき、ありがとうございました。

にほんブログ村 犬ブログ 狆(ちん)へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 手作りごはんへ
にほんブログ村

-狆と歴史

© 2024 狆の茶々丸 Powered by AFFINGER5