新着記事

犬のアレルギー 逆くしゃみ 犬手作り食

2022/9/23

愛犬のアレルギーテストは必要?【動画】朝ごはん★犬手作り食

茶々丸は病院でのアレルギーテストをしたことがありません。「茶々丸はきりがないから」と断られました😅食事記録、散歩記録で、アレルギーは食材そのものではなく、添加物や農薬、とわかりました。果てしない道のりでした。(オーバーな🤣)今日みたいな気候の良い秋の日、原因がわからず途方に暮れてカフェ☕️したなぁ(不調なのに連れて歩くんかい?😂)と思い出しました。フガフガご飯🍚食べる姿、ありがたいです。皆さま、今日も良い日を&#x ...

ReadMore

犬おやつ

2022/9/16

犬おやつ★枝豆【動画あり】瞬時に枝豆の薄皮を取る

目次1 枝豆好き2 枝豆の与え方と注意点3 犬にとっての枝豆栄養4 【動画】瞬時に枝豆の皮を取って食べる犬 枝豆好き 枝豆が好きなワンちゃん、多いように感じていますが、いかですか? 今は、食事としてではなく、おやつとして与えています。 一日3粒。多くても6粒までです。 現在の食事バランスが茶々丸には合っているようですので、それを崩したくないからです。 枝豆の与え方と注意点 茹でたものを。 塩気のないように。   生のものは、タンパク質を分解する酵素があり、消化もよくないです。加熱で消えます。 枝豆が好き、 ...

ReadMore

犬手作り食 常備食 犬との暮らし 犬おやつ

2022/9/7

2022年8月体調、食べ物振り返り【動画】8月の犬おやつ

今年もたくさん採れました🫐期待している目🤣・・が、猛暑&豪雨で虫が発生😭キモいけど何回も洗って選別して、です。今年はしっかり加熱していただきます。 目次1 体調1.1 首の硬直1.2 咳1.3 お腹、胃の不調1.4 関節炎2 食べたもの3 おやつ、口にしたもの4 その他:エアコン替えた5 飼い主体調振り返り6 【動画】8月の犬おやつとジャム作り 体調 首の硬直 なし。 咳 1回。ハチミツで止まる。 お腹、胃の不調 一度、気持ち少し緩めの時がありました ...

ReadMore

季節行事 犬との暮らし

2022/8/30

犬の習性「褒められると・・」【動画】被らない犬

被らない犬、でした😅セリアでハロウィン🎃の帽子👻とマントを買って来ました。「被り物をして可愛い犬🐶の投稿」に憧れていましたが・・脱いで逃走、この顔😭 目次1 被り物する?しない?1.1 セリアでハロウィングッズ購入1.2 【動画】被らない犬2 犬の習性「褒められる喜び」 被り物する?しない? お宅のワンちゃんは、被り物しますか? インスタに、可愛いお帽子やサンバイザーを被って登場するワンちゃんは、憧れです。       セリア ...

ReadMore

犬手作り食 犬との暮らし 犬おやつ

2022/8/23

犬のごはんの認識、おやつの認識【動画】ボウロ食べる

ボウロは 手でひとつずつ持ってあげていないと 食べないんですー😮‍💨過保護に育てて しまったんですー・・それで喜んでいるバ飼い主 目次1 ごはんとおやつは違う1.1 茶々丸は出会う人と犬に恵まれている2 おやつはお行儀よく、ごはんは本能のまま2.1 【動画】クセのあるボウロの食べ方をする犬 ごはんとおやつは違う 茶々丸が小さい頃、ごはんを食べなくて病院へ通っていました。 先生は「いつか突然ガツガツと食べる日が来ますよ」と仰いました。   【プライムケイズ】カル ...

ReadMore

病気・怪我 関節炎 犬のアレルギー 頸椎形成不全症候群

犬が首下せなくなった夜、漢方薬のこと

SNSをやるようになってまもなく、狆族の中に、全身硬直をする子が時々いることを知り、愕然としました。

目を開け、仁王立ち、一晩そのまま。飼い主さんがそれに付き合う・・

なんてことなんだ!どうして?

茶々丸にもそれが起きるだなんて、怖ろしいことでした。

先代のヨークシャテリアもでした。全身麻痺。目を閉じれない、開けている目は何も見えていない、耳は聞こえていない。

獣医、ブリーダー、皆が「奇病」だとか、獣医に至っては「耳に針を突き刺しませんでしたか?」と。

ブリーダーはこうなることがあると知っていたから「室温14度以下にしないで」「外に出さないで」と何度も忠告したのですよ。

あれは「奇病」ではなく、交配の問題であること。

血が濃くなっていくと種は滅びて行くこと。

犬だけではなく、動物、植物、この世はそのようにできていること。

全身麻痺の犬の後、もう1匹いた犬は、獣医のカルテ間違いによる注射で亡くなりました。

問題なのは、私に人を見る目がなかったこと。

「有名な獣医さん」「獣医師会会長」とか「日本チャンピオン交配しているブリーダーさん」とか、そういう肩書を頼っていました。

プロに頼る、それが一番と信じていました。違うのです!

自分の直感を大事にし、自分が勉強すること。

犬の悲しみを通して、私は変わりました。

「もう犬は飼わない」と犬の本、介護記録ノートをすべて処分したとき

茶々丸が我が家にやって来ました。(笑)

我が家に来て1カ月。

東京で24時間体制の動物病院で働いていた獣医さんに宣告されます。

「きれいな子です。

これからいろんなことが起こります。

どんなに室温を調整しても、何をやってもどうにもならない、いろんなことが起きます。

まず、この子、岩手の冬越せるかな・・・」

8年 生きています。

今日もモリモリご飯食べています。(^▽^)/

インスタ投稿文

 

1週間前、外気温が35度越しました。
室内25度です。
その時からパンティングが見られたものの、元気でした。
昨夜急に首が下ろせなくなり、漢方薬処方。午前2時まで付き合いましたが、私が眠ってしまいました。
朝5時近く、また漢方薬処方。
7時にこのように治りました。

狆の改良歴史を考えると、本来の犬の形からかなり無理のある鼻と首です。短頭種犬が短命なのは、本来劣性遺伝となる犬の特性を、「可愛い」と重ねて来たからです。

犬種は違いますが、先代犬は手術に手術を重ね、最後は目を縫い合わせ1時間ごと投薬、3歳で亡くなりました。その子も、最初「首のヘルニア」と言われました。

茶々丸に「それヘルニアじゃないよ」と教えてくれたのは、鶴松くんママです。
もし、首や腰、脚に不調が出る子がいたら、ひとつの病院ではなく、いくつか受診なさること切に願います。

茶々丸に病院からもらってある薬💊は使わず、私の自己判断で漢方薬使いました。
私自身が西洋薬の限界を感じ、西洋&東洋医学共用の柔軟なドクターに出会い、一緒に乗り越えて参りました。そこに茶々丸も加わっている感じです。

昨夜、茶々丸を抱っこしましたら体温が下がって行き、慌てて漢方薬使いました。体温調節が上手く出来ないのです。
乗り越えてくれてホッとしています。
長文、お読み下さりありがとうございます。

皆さまも、どうぞご自愛ください。

今回の状態

犬が首下せなくなった、声が出なくなった夜

この時は、夜にとんでもないことになる、なんて予想していませんでした。 一晩、まったく眠っていない犬。 首を下すことができなくなり、声も出ません。目も閉じられないかな・・前脚突っ張ったまま、目を開いたま ...

続きを見る

本当に気を付けなければいけませんでした。

涼しくなって、庭で夕涼みをしました。それが悪かったのか、車のエアコンがきつすぎたのか・・

6月を無事越したので、気が緩んでいました。この子は、インコさんやウサギさんのように飼わなければいけないのです。

 

硬直しているときの写真です。この状態から下を向くことも、左右を見ることもできなくなります。目を開けたまま、イビキをかきます。今回は、晩御飯後から翌朝6時くらいまで。5時に飲んだ漢方薬が効き始め、7時にいつも通りに戻りました。(上1、2枚目の写真)

 

 

使った漢方薬

茶々丸の病院の先生は、わからないことは「わからない」と仰います。ですから、信頼できます。

 

ステロイドをもらってあります。

すぐ病院へ来て、痛み止めを打つように言われてあります。

 

一晩で治りましたので、病院へ行きませんでした。

痛みが治まったら、動かさず眠らせます。びくともしないくらい熟睡していました。

 

漢方薬は自己判断です。私が医師から処方されているものです。ヨーグルトに混ぜます。

最初、耳かきひとつ分で試し、30分様子を見ます。変化があったら小さじ6分の1くらいに増量します。

 

ポイント

本能で、合わない漢方薬は飲みません。

合うものだと「オイシー」といいます。

これ、私もです。必要な漢方薬は飲みたくなって、美味しく感じます。

今まで、薬名を書くことを憚っておりましたが、書きます。

私自身が長年、漢方治療を受けていること、犬に与える場合は万が一の危険性も覚悟で与えていること、の上でお読みください。

今まで茶々丸に使った漢方薬です。

  • ホッチュウエッキトウ(体力をつける。リーキーガット、食物アレルギーによる炎症。)
  • ケイシカジュツブトウ(神経痛、関節痛)
  • ボウイオウギトウ(体内の水分バランスを整える、関節痛)
  • ゴレイサン(気圧変化による頭痛)
  • サイレイトウ(夏バテ、免疫異常)
  • マオウブシサイシントウ(風邪なのに熱を出せない、免疫異常)

茶々丸に合う、と感じたのは上記。他

  • カッコントウ
  • マオウトウ

などを処方したことがあります。

漢方薬を出す動物病院もあるようです。ひと用のものは、色々な成分が入っているので、犬に与えるのは危険、とサイトでよく見かけます。私もそう思います。

なのに飲ませるのは、ごく少量であること、茶々丸自身が「合わない」と感じると飲まないからです。

茶々丸は西洋薬にアレルギーを起こします。西洋薬は、石油原料から化学合成されたものです。それが合わないのだと思います。添加物の入ったものを食べないのも、それだと思っています。

薬を使えない茶々丸は、漢方薬だけが頼りです。もし普通の薬が大丈夫な子だったら、絶対そちらを使います。

どなたかのご参考になれば、と思って記しました。

 

 

お付き合いくださり、ありがとうございます。

 

にほんブログ村 犬ブログ 狆(ちん)へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 手作りごはんへ
にほんブログ村

-病気・怪我, 関節炎, 犬のアレルギー, 頸椎形成不全症候群

© 2022 狆の茶々丸 Powered by AFFINGER5