新着記事

狆と歴史

2024/5/22

狆の「筆毛」

うっとり茶々さま  でかい(笑) 長毛種犬の手足   狆の手脚の毛は、他の長い毛の犬とは、カットの仕方が違います。 これは7か月の写真です。初めてトリミングに行って来ました。 足先は、シーズーのように丸くカットされています。長い毛の犬種の一般的なトリミングです。 狆の手脚カット「筆毛」 10歳、今の茶々丸です。手脚の爪の上の毛を伸ばしています。 これは「筆毛」と言います。 アンティークのお雛様に狆がいます 昔のお雛様には、狆を連れた官女の人形があります。 大木喜十郎作 茶狆を連れた官女さま。大木 ...

ReadMore

ホームページ作り 季節行事 犬おやつ

2024/5/16

10歳犬のお誕生日ケーキ★ブルーベリー・レアチーズケーキ|YouTubeの英語字幕|バースデーケーキ10年

フリル狆パンジー💐祭り。茶々丸のかっての願い、ケーキ🎂のホール食い(笑)実現💓大豆クッキーを台に、昨年お家🏠で採れたブルーベリー🫐を入れたチーズケーキ。甘味は甜菜糖。今年はバナナ🍌のお花を10個。フリルビオラは35種。多くは、遠方に住むガーデナーからのギフト🎁他のビオラたちと共に饗宴して最高の贅沢✨✨ 昨年と同じなんだけど・・ 昨年も同じケーキ。 今年は、バナナを10 ...

ReadMore

病気・怪我 犬との暮らし

2024/5/14

太陽フレア?低気圧?不機嫌な犬

風薫る 五月 公園をたっぷりお散歩して いろんなもの毛について お風呂(笑) 太陽フレア? 茶々丸の住む県でもオーロラが見られたらしいです。 太陽フレアって?<引用国立博物館サイト> 太陽の表面でおきる大爆発は太陽フレアとよばれ、大きな黒点のまわりでときどき起きる現象です。フレアがおこると、黒点のまわりにひじょうに明るい部分があらわれます。そして数分間でいちばん明るくなり、その後ゆっくりと暗くなっていきますが、短いものでは数分、長いものでは数時間続きます。フレアはふつう、水素ガスが出すHα(エッチアルファ ...

ReadMore

病気・怪我 犬との暮らし

2024/5/8

2024年4月|犬の体調振り返り★無事10歳誕生日

狆について、昔の本を調べるほど、犬ではなく狆、と認識が変わって来ました。茶々丸の先祖は関東の子ばかりで、この北国で生きるDNAは入っておらず、なんとか冬を越してくれ、と祈る思いで10年。皆さんに教わって、可愛がっていただいて、10年を迎えることができました。ありがとうございます🙇‍♀️これからもよろしくお願いします😊🐼 体調 狆(ちん)男の子、10歳 硬直 神経痛 1回。急に25度を超えた日。 咳 なし。 逆くしゃみ ...

ReadMore

病気・怪我 犬手作り食

2024/5/4

急な暑さも困るのよ、狆犬|こんな症状が出たら要注意!近年の小型犬種も

藩境に咲き始めた 桜 茶々子 籠に乗って登場 温度差に弱い狆 仔犬のとき度重なる不調で、病院で宣告された狆の特性。 「どんなに部屋の温度を調節しても、外気温の変化で体調を崩す弱い犬なんです。 そもそも狆というのは・・」 長い説明も上の空。 お母さんが絶対守ってやるから! 大丈夫だから! 何度も何度も乗り越えて来ました。 寒いとき 暑いとき。 2024年の春は・・ お正月は雪がなく暖冬。 と思ったら、3月に大雪と低温。 4月は突然の高温。 25度を超える日も。一日の温度差が20度なんて日もありました。 今度 ...

ReadMore

犬のアレルギー 犬手作り食 犬との暮らし 犬おやつ

犬にパイナップル大丈夫?

初めてのパイナップル

冷凍したパイナップルを7ミリくらいにカットして5切れあげました。

大喜び(^▽^)/

アレルギーは・・・大丈夫でした。二日経ちましたが、大丈夫みたい。

パイナップルアレルギー

もしアレルギーの場合、下痢・嘔吐・皮膚の痒み・目の充血が起こります。

4、5歳くらいまでお腹の調子が悪い、と悩んでいた時期がありました。病院で「アレルギーによる下痢」と診断を受けました。何でアレルギーを起こしているのかさっぱりわからず・・その後、少しずつわかってきて、茶々丸の食べられる食材はかなり限られていることがわかりました。

パイナップルは怖くてあげていませんでした。

『食べるー、食べるー、食べるー』と熱い視線を感じたので、小さくカットしてあげました。目を細めて、舌をべろんべろんして食べていましたから、大丈夫でしょう。遅延型アレルギー、というのもありますからもう少し様子をみます。

 

飼い主、パイナップルで舌がピリピリ

飼い主、生のパイナップルを食べると、舌がピリピリします。カットして冷凍したものは大丈夫。

どうして舌がピリピリするか調べました。

舌がピリピリする理由

生のパイナップルには、クエン酸ブロメリンという酵素が多く含まれます。

ブロメリンはたんぱく質を分解するので、口の粘膜を傷めクエン酸が刺激になることでピリピリします。

犬にビタミンC必要?

私は犬の食事のプロでもなく、ただの犬好き。

「おかしーやろ」と思うことのひとつに

犬にビタミンC????

手作り食を薦める獣医師が書いた本にもありました。ドッグフードの危険性を散々記述し、手作り食を薦めるものの、「ビタミンは、当院開発のサプリメントを摂りましょう。」

おぉーーーーーいっ!(笑)

注意ポイント

犬は、ビタミン類を体内で生成できる能力を備えています。

なんか日本のペット業界むちゃくちゃやな、と思います。

もし犬が食べ物からビタミンCを摂らなければならないのなら、お猿さんみたいに木に登ってフルーツ食べるだろうよ、と思うの。

基本のビタミンは体内で合成できる、と知った上でビタミンも過剰にならないよう、あげればいいと思います。

過剰なものは、自然の食べ物であれば、オシッコで排泄されます。

 

パイナップルの栄養

食物繊維、ビタミンB1・B2ビタミンCなどのビタミン類、カロテン、カリウム、ブロメリン、クエン酸など。

  • 食物繊維には便秘改善の効果。
  • タンパク質の分解を促進するブロメリンの効果により、消化機能の改善や腸内環境の良くします。
  • ビタミンCはコラーゲンを生成。皮膚や関節の強度アップ、傷の治癒といった免疫機能を助けます。
  • クエン酸は疲労回復効果。
  • ビタミンB1は、糖質をエネルギーに変え、皮膚や粘膜の健康維持を助けます。
  • ビタミンB2は、皮ふや粘膜の健康維持を助けます。
  • カロテンは、動物の身体の中でビタミンAに変わります。皮膚、目、免疫・・めちゃくちゃ重要。オオザッパスギル
  • カリウムは、塩分の摂り過ぎを調節。

 

減農薬パイナップル

ドライのパイナップル、缶詰のパイナップルはあげません。加工した時点で色々違ってしまいます。

今回は、減農薬パイナップルが手に入ったのであげました。

パイナップルは農薬の影響を受けにくいです。

皮が硬くて厚いから

それでも、有機は難しいにしても、減農薬であることに越したことはないです。

石垣島で育む日本唯一の有機パイナップル|やえやまファーム (yaeyamafarm.net)

沖縄県産 ぼくせいさんのパイナップル 減農薬93%以上削減 | たまな商店たまな商店 (tamana-shop.jp)

ポストハーベストって?

よく聞く「ポストハーベスト」って何?

ポストハーベスト

収穫(ハーベスト)された後(ポスト)に、収穫物である果物や穀物、野菜に散布する農薬

遠い外国へ時間をかけて運ばれる輸出農産物は、運搬中に発生する害虫やカビによって品質を悪くして商品価値を下げてしまう危険性があります。また、万一カビが発生したものを口にした消費者が食中毒などを起こしたら大変。それらを防ぐために使われます。

パイナップルのポストハーベスト動画

ポストハーベストのなにが悪いの?

 

  • ポストハーベスト農薬は、通常畑で使われる農薬より、100倍から数百倍の濃度で使われるから。
  • 残留農薬は、皮だけではなく実にも浸透する場合もあるから。
  • 発がん性のある物質、ベトナム戦争で使われた「枯葉剤」と同様成分のものもあるから。

 

発がん性農薬について

農薬を使わず、農業は無理でしょう。農業向上のために開発された物質が、長年を経て、まずいなぁ、とわかって来たの。最初から悪いと思っていたら作らないわね。だから、アンテナ張って新しい情報を取り入れて自分を守るしかないです。

5つの農薬に発がん性 モンサント社ラウンドアップの成分グリホサートも – マヴィ株式会社 (mavie.jp)

 

枯葉剤について

ベトナム戦争ってご存知でしょうか。アメリカ軍は、化学兵器として枯葉剤を使いました。それによって、奇形の子が産まれたの。ショックでした。

防カビ剤に、これと同様の薬剤が使われている場合があるのですって。ほんと怖いです。

少量なら大丈夫、って仰る方いるのね。これがわからん・・私にはわからない。

農薬探知犬の茶々さま

有機農法で少しの野菜を売っている方が、お客様に言いました。

「うちの野菜食べるとね、こういう犬になるのよ~」

ハイ、茶々さまです。

こういう犬、がどういう犬かわかりませんが(笑)、茶々も私も健康になりました。

茶々のご飯を作るうち、「ポストハーベスト」についても知りました。

アレルギーが、食べ物そのものなのか、薬剤なのか・・・茶々丸はどうも、食材、というよりそれに使われた薬剤のようなのです。

どなたかのお役に立てることがあったら、嬉しいです。

お読みくださり、ありがとうございます。

 

 

にほんブログ村 犬ブログ 狆(ちん)へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 手作りごはんへ
にほんブログ村

-犬のアレルギー, 犬手作り食, 犬との暮らし, 犬おやつ

© 2024 狆の茶々丸 Powered by AFFINGER5