新着記事

病気・怪我 犬手作り食

2024/6/7

2024年5月|犬の体振り返り★温度差に泣く

脱臼が治った夜 良かった ぐっすり眠っている 体調 狆のオス 10歳1か月 硬直 神経痛 なし。 4月にあったので、↓ ↓ 首の硬直はとても気をつけました。 咳 2回。はちみつで止まりました。 最高気温が、30℃から19℃になったとき。18℃から30℃になったとき。おかしいでしょ、この気温差。 逆くしゃみ 2回。 漂白剤を入れたバケツ(蓋つき)が風呂場にありました。脚を洗うときに逆くしゃみ。私の不注意。 雨の降る前。 胃・お腹の不調 脱臼の前、数日後もう片方がおかしい、と気づいた日に、いつもは一日1回の& ...

ReadMore

狆と歴史

2024/6/3

モデル狆を探した話|高村光雲|明治宮殿

芍薬と狆薫り立つ 雨上がりの庭の花 明治宮殿 明治宮殿は天皇の御所です。 1945年、戦争で焼失しました。 1888年に落成した宮殿、4頭の狆の彫刻が飾られていました。 彫刻家 高村光雲 狆のモデル探し 高村光雲は日本を代表する彫刻家です。 上野公園の西郷隆盛像は有名です。 宮殿「貴婦人の間」 高村光雲は、宮殿「貴婦人の間」に飾る4頭の狆の彫刻を依頼されました。   モデル狆探し モデルの狆を探し始めます。 鳥屋を回りましたが、良い狆はいませんでした。当時、狆は、小鳥屋さんでカゴに入れられて売られていまし ...

ReadMore

関節炎 犬手作り食

2024/5/28

急激な気温差⇒脱臼した犬

5月の庭 心地良い風 本当にリラックスしているときは、こんな顔 季節の変わり目注意 茶々丸は、急激な気候変化が苦手です。 幼いとき、獣医師から宣告されていたものの、その時はよくわかっていませんでした。 今まで多かったのは、首の硬直 部屋の温度を気を付けていても、外気温が急激に変わったときは、暑くなる、寒くなる、どちらにしても首に不調が出ました。 今までの足関節炎 3歳間近のときに、極寒の中を散歩し、関節炎にさせてしまいました。 じん帯ではないか、という診断でした。 薬剤アレルギーのある茶々丸、注射後動かな ...

ReadMore

狆と歴史

2024/5/22

狆の「筆毛」

うっとり茶々さま  でかい(笑) 長毛種犬の手足   狆の手脚の毛は、他の長い毛の犬とは、カットの仕方が違います。 これは7か月の写真です。初めてトリミングに行って来ました。 足先は、シーズーのように丸くカットされています。長い毛の犬種の一般的なトリミングです。 狆の手脚カット「筆毛」 10歳、今の茶々丸です。手脚の爪の上の毛を伸ばしています。 これは「筆毛」と言います。 アンティークのお雛様に狆がいます 昔のお雛様には、狆を連れた官女の人形があります。 大木喜十郎作 茶狆を連れた官女さま。大木 ...

ReadMore

ホームページ作り 季節行事 犬おやつ

2024/5/16

10歳犬のお誕生日ケーキ★ブルーベリー・レアチーズケーキ|YouTubeの英語字幕|バースデーケーキ10年

フリル狆パンジー💐祭り。茶々丸のかっての願い、ケーキ🎂のホール食い(笑)実現💓大豆クッキーを台に、昨年お家🏠で採れたブルーベリー🫐を入れたチーズケーキ。甘味は甜菜糖。今年はバナナ🍌のお花を10個。フリルビオラは35種。多くは、遠方に住むガーデナーからのギフト🎁他のビオラたちと共に饗宴して最高の贅沢✨✨ 昨年と同じなんだけど・・ 昨年も同じケーキ。 今年は、バナナを10 ...

ReadMore

狆と歴史

【日本最古の犬のお墓】義犬華丸物語|犬ヴァレンタインはキャロブを使って|動画あり

以前、徳川綱吉の生類憐れみの令 について動画を出しました。

生類憐みの令発令 35年前 江戸時代前期1650年に建てられた

日本最古 犬のお墓が 長崎県大村市 本経寺 にあります。

長崎県大村市広報より 日本最古犬のお墓の写真

このお墓が注目される理由

幕府のキリシタン弾圧 藩の改宗

殉死、追い腹の事実

欧米でも動物愛護の思想がない江戸時代前期、世界に先んでて、犬を大切にする思想があったことを示す、動物愛護の史跡

狆と生類憐れみの令

現代 庶民に飼われている狆 「おしん」 増上寺節分と狆 もうすぐ節分ですね。 東京 芝の増上寺、節分には狆のお練り(パレード)と豆まきがあります。 増上寺には徳川家の墓所があります。狆は徳川家で可愛が ...

続きを見る

狆(ちん)犬華丸の悲しい物語

本経寺の成り立ち

お墓に眠っているのは 狆(ちん)犬 華丸くん。
隣に眠っているのは、備前国 大村藩のご家老 小佐々 一右衛門 前親(こざさ いちうえもん あきちか)さま。
長い名前なので、「あきちか様」としますね。
あきちか様は 大村藩当主 大村純信(すみのぶ)殿に使えるご家老でした。
大村氏の12代当主純忠は日本初のキリシタン大名であったことで知られています。
長男喜前(よしあき)殿の代に、徳川期の大名となって、備前国大村藩の初代当主となりました。
よしあき殿は、キリシタンから日蓮宗に改宗し、領土に神社仏閣を復興しました。
最初に建立されたのが本経寺
華丸くんとご家老あきちか様は、本経寺に眠っています。
本経寺は、大村家の菩提寺です。
大村藩 2代藩主は28歳で急死。
長男純信殿が、3歳で藩主を継ぎます。
この時、お守り役として抜擢されたのが 小佐々 前親(あきちか)さま。15歳。
3歳と15歳の二人三脚。
 
あきちか様は、文武両道、特に漢文学に優れていたそうです。才能を認められて、10歳の時に前親(あきちか)と改名、23歳で家老の職に就きます。
あきちか様は、「華丸」というオスの狆を飼っていました。
いつも華丸くんを「膝下に抱えて」いたそうです。華丸くんは、いつもあきちか様にくっついてトコトコ歩いていたのですね。
 
1650年6月 主君純信殿が江戸で急死。33歳。
この知らせを聞き、翌月、あきちか様 大村城で切腹。45歳。

殉死 追い腹 について

なぜご家老が自ら命を断つのでしょう。
当時の「武士道」の考え方です。封建制の時代、主君や夫などの死を追って、臣下や妻が死に殉じる、「殉死が行われていました。「追い腹」と言います。自ら行う場合もあれば、強制的に殉死させられる場合もありました。
秘密漏洩を防ぐ目的もあるのでは、と考えています。最も近しい人に命を絶ってもらうことで、そういうことは防げますから。私の私見です。

華丸の「殉死」

アキチカさまの亡骸は、本経寺で荼毘に付されることとなります。
愛犬華丸は、本当に涙を流していたと言います。
 
犬が泣く?涙を流しますよ、狆は目が大きいからか、悲しい時に、固まってウルウルと涙を溜めます。茶々丸を育て、狆について調べるようになってわかったのですが、狆は他の犬とブリードの仕方が全く違います。犬の中で室内繁殖した犬種は、狆だけなのです。
最も人のそばにいた歴史があります。感情表現がとても豊か。これは、ブログを始めたときに、コメントいただいて「ふ~ん」くらいに思っていました。が、違いますね、他の犬種と。喜怒哀楽が激し過ぎて、可愛くもあり大変でもあります。
 
話を戻します。
 
華丸は、あきちか様の荼毘の炎を見て、狂ったように吠え続け
そして、火中に飛び込みました。
 

上級武士ランクのお墓に埋葬

当時の人々は、ご家老に続き、華丸も殉死したと、悲しんだそうです。

若きご家老と愛犬のお墓は 寄り添うように立っています。
あきちか様の墓碑は3メートル超え。華丸くんの墓碑は90センチ。江戸時代前期に90センチの墓碑は、上級武士の大きさです。
 
あきちか様のお弟子さんが、墓碑文を記しています。
 
前親養うところの犬あり。出入相い友しみ、恒にこれを愛し、膝下に抱く。
 
「あきちか様と華丸くんはお互いに親しんでおり、あきちか様は常に華丸くんを愛して、膝下に抱いておりました。」
 

あきちか様の子孫 小佐々氏(獣医師)が全国の犬塚研究

1940年生まれのあきちか様の子孫、 獣医師小佐々学氏は、華丸くんの墓碑、日本各地に分布する犬塚100ヶ所以上の研究をします。実在する犬の墓碑として、華丸くんのお墓が日本最古のものであることが明らかになりました
 
小佐々氏は2016年「義犬華丸ものがたりで次のように書いてあります。
 
「史実としては、日本で最初に犬を供養した義犬華丸の墓がある大村市は、日本の動物愛護発祥の地であり、さらに世界の動物愛護史上でも、極めて重要な史跡であること方、ヒューマン・アニマル・ポンド(人と動物の絆)の世界的な聖地と言えるのです。」

華丸物語から受け継ぐこと

犬は、人が思う以上に感情を読み取ります。そして、犬も感情があります!

あきちか様の亡骸を見て、華丸くんが涙を流し続けていたこと、荼毘が始まると狂ったように吠え始めたこと、そして火中に飛び込んだこと・・

動画内で、私は華丸くんが「パニックを起こした」と柔らかく表現しましたが、核心は違います。

書けなかった私の思いと同じコメントが届き、泣けて来ました。あなたはどのように感じましたでしょうか。もしよろしければ、コメント欄でお聞かせください。

 

過酷な江戸時代の中で、無念なことがどれだけあったでしょうか。

あきちか様と華丸くんの墓碑から、当時の人々の愛をくみ取り、より良い社会への道を、私たちは築きあげて行きたいと思います。


 

主に参考にしたもの 【愛犬の日本史|桐野作人氏】犬の日本史|谷口研吾氏】

関連動画 【生類憐みの令】https://youtu.be/3rxSZbgjfQc

※桐野氏は洋犬の可能性もある、としています。大村藩がキリシタン大名、小佐々の先祖が遣欧使節団中浦ジュリアンであったことからです。ここでは、大村市と研究した小佐々氏が華丸は狆の牡、としていますので、その説を優先しました。

 

 

キャロブを使った犬のスイーツ

犬はチョコレートがダメです。

犬が食べてはいけない10選/大丈夫なハーブ/お正月の犬ごはん【動画】

お正月中は動物病院もお休みです。 犬ごはんはいつもの食べ慣れたものを。 おめかしした材料を犬用に取り分けました。 犬が食べてはいけない10選 大型犬を飼っていたときは、かなり注意しました。 ちょっとし ...

続きを見る

代わりに キャロブ(いなご豆)を使います。結構、甘味もありますし、香りもココアです。

混ぜるだけ!キャロブクリームのトライフル

これは「ごきげんワンごはん」のサイトに掲載されたもの。

水切りヨーグルトにキャロブパウダーを混ぜました。フルーツやスポンジと重ねます。犬のスポンジケーキは、ほぼ卵でできますよ。

犬手作りおやつ☆卵1個で作るカップケーキ

茶々丸6歳お誕生日に作ったケーキです。 お誕生日には、いつも庭の桃が満開になります。長い北国の冬を超えて、嬉しいこと♪お花いっぱいにしてお祝いします。 2020年4月6歳お誕生日ケーキ 犬のお誕生日ケ ...

続きを見る

キャロブクッキー

キャロブクッキーも美味しいです💖

ヴァレンタインのご飯は、茶色繋がりで、鶏レバーの赤ワイン蒸しと白身魚のリゾット。

茶々丸は待ちすぎて、ヘン顔( ´艸`)

お髭に泡ふいてしまいました。

 

 

 

【動画】華丸ものがたり

 

良き時代に生を受けて、幸せね。

 

お読みくださり、ありがとうございます。

 

にほんブログ村 犬ブログ 狆(ちん)へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 手作りごはんへ
にほんブログ村

-狆と歴史

© 2024 狆の茶々丸 Powered by AFFINGER5