新着記事

狆と歴史

2024/5/22

狆の「筆毛」

うっとり茶々さま  でかい(笑) 長毛種犬の手足   狆の手脚の毛は、他の長い毛の犬とは、カットの仕方が違います。 これは7か月の写真です。初めてトリミングに行って来ました。 足先は、シーズーのように丸くカットされています。長い毛の犬種の一般的なトリミングです。 狆の手脚カット「筆毛」 10歳、今の茶々丸です。手脚の爪の上の毛を伸ばしています。 これは「筆毛」と言います。 アンティークのお雛様に狆がいます 昔のお雛様には、狆を連れた官女の人形があります。 大木喜十郎作 茶狆を連れた官女さま。大木 ...

ReadMore

ホームページ作り 季節行事 犬おやつ

2024/5/16

10歳犬のお誕生日ケーキ★ブルーベリー・レアチーズケーキ|YouTubeの英語字幕|バースデーケーキ10年

フリル狆パンジー💐祭り。茶々丸のかっての願い、ケーキ🎂のホール食い(笑)実現💓大豆クッキーを台に、昨年お家🏠で採れたブルーベリー🫐を入れたチーズケーキ。甘味は甜菜糖。今年はバナナ🍌のお花を10個。フリルビオラは35種。多くは、遠方に住むガーデナーからのギフト🎁他のビオラたちと共に饗宴して最高の贅沢✨✨ 昨年と同じなんだけど・・ 昨年も同じケーキ。 今年は、バナナを10 ...

ReadMore

病気・怪我 犬との暮らし

2024/5/14

太陽フレア?低気圧?不機嫌な犬

風薫る 五月 公園をたっぷりお散歩して いろんなもの毛について お風呂(笑) 太陽フレア? 茶々丸の住む県でもオーロラが見られたらしいです。 太陽フレアって?<引用国立博物館サイト> 太陽の表面でおきる大爆発は太陽フレアとよばれ、大きな黒点のまわりでときどき起きる現象です。フレアがおこると、黒点のまわりにひじょうに明るい部分があらわれます。そして数分間でいちばん明るくなり、その後ゆっくりと暗くなっていきますが、短いものでは数分、長いものでは数時間続きます。フレアはふつう、水素ガスが出すHα(エッチアルファ ...

ReadMore

病気・怪我 犬との暮らし

2024/5/8

2024年4月|犬の体調振り返り★無事10歳誕生日

狆について、昔の本を調べるほど、犬ではなく狆、と認識が変わって来ました。茶々丸の先祖は関東の子ばかりで、この北国で生きるDNAは入っておらず、なんとか冬を越してくれ、と祈る思いで10年。皆さんに教わって、可愛がっていただいて、10年を迎えることができました。ありがとうございます🙇‍♀️これからもよろしくお願いします😊🐼 体調 狆(ちん)男の子、10歳 硬直 神経痛 1回。急に25度を超えた日。 咳 なし。 逆くしゃみ ...

ReadMore

病気・怪我 犬手作り食

2024/5/4

急な暑さも困るのよ、狆犬|こんな症状が出たら要注意!近年の小型犬種も

藩境に咲き始めた 桜 茶々子 籠に乗って登場 温度差に弱い狆 仔犬のとき度重なる不調で、病院で宣告された狆の特性。 「どんなに部屋の温度を調節しても、外気温の変化で体調を崩す弱い犬なんです。 そもそも狆というのは・・」 長い説明も上の空。 お母さんが絶対守ってやるから! 大丈夫だから! 何度も何度も乗り越えて来ました。 寒いとき 暑いとき。 2024年の春は・・ お正月は雪がなく暖冬。 と思ったら、3月に大雪と低温。 4月は突然の高温。 25度を超える日も。一日の温度差が20度なんて日もありました。 今度 ...

ReadMore

犬のアレルギー 犬手作り食

日本犬に魚、ほんとのような気がしています。

2021年9月

うふ💓トン子です。
三者会談しました。やっぱりトン子が選ばれました✌️

 

初代コロちゃんは天国へ。次がトン子。

おもちゃ箱に2代目コロちゃん、3代目コロちゃん、トン子2号が待機。

トン子、激しく劣化ちう。

犬が肉だめ、ってことあるのね・・

 

ド田舎に住んでいて、この引きこもり生活。インターネットのお陰で外界と繋がれています。

犬ブログ、犬インスタ・・飼い主さんたちの情報はありがたいです。

犬=肉、でもないんだなぁ、ということが起きました。

インスタのフォロワーさんから、ワンちゃんのアレルギー検査結果が送信されて来ました。

一般的な肉、卵がバツ。まぁ、びっくりしました。

行動力のある飼い主さんなので、すぐ魚&米中心のフードを注文なさっていました。

きっとよくなりますよ~(^▽^)/

新しいページ「犬の健康」

茶々丸の先生は、「アレルギー検査はきりがないので」と薦めなかったので、家でひとつずつの食材を試す感じです。

Hello! 8月 愛犬が「アレルギー検査しません」って言われたワケ

2021年7月30日 朝、庭に行くと、ブルーベリーがたくさん落ちています。 小鳥が熟した実を食べてしまっていて・・ 一体、小鳥たちは何時に朝ごはんなんだ? 犬の逆くしゃみはアレルギーか・・ 犬の逆くし ...

続きを見る

結局は、自然のものはほぼ大丈夫で、一般に「犬はダメ」というものでも、少量なら短い逆くしゃみで済みました。

怖いのは、薬剤。

茶々丸は敏感に反応します。だから、病気になれないんだー関節炎の薬もダメでした。

新しく、「犬の健康」というページを作りました。今までの記事のまとめです。もし、よろしければご覧ください。

 

日本犬に魚、の説

犬手作り食☆彡 魚

2018年2月。関節炎半年再発なし。 毎日 小魚をあげています。 これは、3歳間近に関節炎になり、その後、栄養のことをちゃんと考えるようになってから続けています。     小魚の理由 きびなご、さつま ...

続きを見る

やっぱ、日本犬は魚、かしらねぇ・・・

犬食事のプロさんから聞いていた「日本犬は魚にすると、体調よくなる」って話。

今回のアレルギーのワンちゃんやり取りで再認識しました。

フコイダン

今、流行っている疫病。

茶々丸の住む岩手、お隣の秋田は、初めのころ少なかったでしょう。

これ、私的には???と思うところはいっぱいあるんだけどね、書かない(笑)

ただ、ほんとだとすると(笑)、「フコイダン」有効説はほんとかもなー、と思います。

こういうのどんどん、ネットから削除されています。

あれに効くかどうかは別として、元気な方に何食べてるか聞くとね、「海藻」なの。

私の個人的な感覚で、岩手より秋田の方が、すごく昆布好き

茶々さまも、消化できないのに、昆布好き。だから出汁にしてあげています。

昔からの食生活を見直す時代に入ってきたのかもね。

 

日本犬の歴史を考える

日本犬の歴史を考えたら、肉より魚、だと思います。

西洋の犬とは、違う。

お寿司屋さんの犬が、ご長寿でした。病気知らず。

毎日、魚のアラ汁とごはん。お店で残ったのを入れて、おいしく味付けして、って。

その話を聞いた時は、ドッグフード信者だった私。

激やせの仔犬が1か月で・・ドッグフード信仰が崩れた日。

2015年11月15日。1歳。完全手作り食1周年の日。   深まる秋  自分の住む街に こんな素敵な公園があることもこの子が 来るまで 知らなかった犬を飼う 喜び  犬がご飯を美味しいと食べる 楽しさ ...

続きを見る

ふ~~~~ん、くらいに聞いていたんだけど、今は違います!

魚、米、新鮮な野菜、良い塩で作ったアラ汁・・最高(^▽^)/

おいしいお寿司屋さんでしたからね、デザートも絶品でした。

その大将が毎日作る犬ご飯、ってきっと理想の犬ごはんなんだろうなぁ、って思います。

だって、怪我も病気も何にもなく、18歳近くまで元気だったんですよ、その子。

 

引きこもっていろいろ長い人生振り返って、出会ったワンちゃん思い出しているのですけれどね。

穏やかで聞き分けがよくて体臭がなくて元気な犬。

そんな犬を目指したいわー

 

 

お読みくださり、ありがとうございます。

 

にほんブログ村 犬ブログ 狆(ちん)へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 手作りごはんへ
にほんブログ村

-犬のアレルギー, 犬手作り食

© 2024 狆の茶々丸 Powered by AFFINGER5