新着記事

病気・怪我 犬手作り食

2024/6/7

2024年5月|犬の体振り返り★温度差に泣く

脱臼が治った夜 良かった ぐっすり眠っている 体調 狆のオス 10歳1か月 硬直 神経痛 なし。 4月にあったので、↓ ↓ 首の硬直はとても気をつけました。 咳 2回。はちみつで止まりました。 最高気温が、30℃から19℃になったとき。18℃から30℃になったとき。おかしいでしょ、この気温差。 逆くしゃみ 2回。 漂白剤を入れたバケツ(蓋つき)が風呂場にありました。脚を洗うときに逆くしゃみ。私の不注意。 雨の降る前。 胃・お腹の不調 脱臼の前、数日後もう片方がおかしい、と気づいた日に、いつもは一日1回の& ...

ReadMore

狆と歴史

2024/6/3

モデル狆を探した話|高村光雲|明治宮殿

芍薬と狆薫り立つ 雨上がりの庭の花 明治宮殿 明治宮殿は天皇の御所です。 1945年、戦争で焼失しました。 1888年に落成した宮殿、4頭の狆の彫刻が飾られていました。 彫刻家 高村光雲 狆のモデル探し 高村光雲は日本を代表する彫刻家です。 上野公園の西郷隆盛像は有名です。 宮殿「貴婦人の間」 高村光雲は、宮殿「貴婦人の間」に飾る4頭の狆の彫刻を依頼されました。   モデル狆探し モデルの狆を探し始めます。 鳥屋を回りましたが、良い狆はいませんでした。当時、狆は、小鳥屋さんでカゴに入れられて売られていまし ...

ReadMore

関節炎 犬手作り食

2024/5/28

急激な気温差⇒脱臼した犬

5月の庭 心地良い風 本当にリラックスしているときは、こんな顔 季節の変わり目注意 茶々丸は、急激な気候変化が苦手です。 幼いとき、獣医師から宣告されていたものの、その時はよくわかっていませんでした。 今まで多かったのは、首の硬直 部屋の温度を気を付けていても、外気温が急激に変わったときは、暑くなる、寒くなる、どちらにしても首に不調が出ました。 今までの足関節炎 3歳間近のときに、極寒の中を散歩し、関節炎にさせてしまいました。 じん帯ではないか、という診断でした。 薬剤アレルギーのある茶々丸、注射後動かな ...

ReadMore

狆と歴史

2024/5/22

狆の「筆毛」

うっとり茶々さま  でかい(笑) 長毛種犬の手足   狆の手脚の毛は、他の長い毛の犬とは、カットの仕方が違います。 これは7か月の写真です。初めてトリミングに行って来ました。 足先は、シーズーのように丸くカットされています。長い毛の犬種の一般的なトリミングです。 狆の手脚カット「筆毛」 10歳、今の茶々丸です。手脚の爪の上の毛を伸ばしています。 これは「筆毛」と言います。 アンティークのお雛様に狆がいます 昔のお雛様には、狆を連れた官女の人形があります。 大木喜十郎作 茶狆を連れた官女さま。大木 ...

ReadMore

ホームページ作り 季節行事 犬おやつ

2024/5/16

10歳犬のお誕生日ケーキ★ブルーベリー・レアチーズケーキ|YouTubeの英語字幕|バースデーケーキ10年

フリル狆パンジー💐祭り。茶々丸のかっての願い、ケーキ🎂のホール食い(笑)実現💓大豆クッキーを台に、昨年お家🏠で採れたブルーベリー🫐を入れたチーズケーキ。甘味は甜菜糖。今年はバナナ🍌のお花を10個。フリルビオラは35種。多くは、遠方に住むガーデナーからのギフト🎁他のビオラたちと共に饗宴して最高の贅沢✨✨ 昨年と同じなんだけど・・ 昨年も同じケーキ。 今年は、バナナを10 ...

ReadMore

狆と歴史

【狆(ちん)のカテゴリー】狆という字|西洋人の見た狆|バジル・ホール・チェンバレン「日本事物誌」|ヴァレンタインのおやつ|動画

茶々丸、ゴマとお豆腐のマフィンをプレゼントして頂いたよ。
母ちゃんが大喜び(笑)しっとり香ばしく優しいお味✨

2月に入って何度かキャロブのスポンジケーキを焼いたけど思うように出来ません。米粉とキャロブはあまり膨らまないのかな・・

ということで、今日は頂いたマフィンでお茶しました。

茶々丸地方は、氷の世界から春の陽射しが見えて来ました。雪の下で狆パンジー咲いていました。

「狆(ちん)」という字の由来、カテゴリー

大正時代に発行された角川書店の「字源」には、「狆は犬と猫の中間に在る意」と記されています。「狆」という文字は、日本で生まれた「国字」です。
 
江戸時代には、犬と狆と猫、はそれぞれ別のカテゴリーでした。
 
古代以来、江戸時代になっても、日本では犬を室内で飼う習慣はありませんでした。
それが、狆だけは例外で、室内で飼われていました。
そのため、狆は犬とはみなされておらず、犬と猫との中間に位置する動物、認識されていたようです。
ただ、江戸時代の人たちが狆を「お犬さま」として犬の一種だと知らなかったわけではありません。
 
「そこら辺の犬と一緒にできない」という扱いです。
以前、徳川綱吉「生類憐れみの令」の動画を出しました。
綱吉は2人の大名に狆を飼育させ、2人は争って高価な狆を求め、100匹以上飼育しました。それらの狆は、綱吉の命じられ、江戸城へ納められます。
狆さまは、立派な籠に乗せられ、護衛付きで登城しました。
狆と生類憐れみの令

現代 庶民に飼われている狆 「おしん」 増上寺節分と狆 もうすぐ節分ですね。 東京 芝の増上寺、節分には狆のお練り(パレード)と豆まきがあります。 増上寺には徳川家の墓所があります。狆は徳川家で可愛が ...

続きを見る

現在の白黒「狆」が品種として固定されたのは、幕末から明治期、ごく最近です。それまでは「狆」でもこんな・・
 
これは私が国立博物館で見た、撮影OKの「狆」。

江戸には狆の専門医がいた

江戸時代、狆は「鳥屋」で、愛玩用小鳥を売る店で、籠に入れられて売られていました
ちなみに、浅草のすき焼き屋「ちんや」さんは、江戸時代には大名や豪商相手の狆ブリーダー兼狆専門獣医でした。
江戸麹町にいた幕末の狆医者が書いたと言われる「狆飼養書」という狆の飼い方専門書があります。
 

西洋人の見た狆

以前、ペリーの動画を出しました。日本開国以来、欧米では狆ブームが起きます。
欧米では「狆は中国の犬という意味」の解釈が広まっていました。
ペキニーズやキング・チャールズ・トイ・スパニエルと同根と考えられています。
【狆と日本開国】日本初欧米に渡った犬|ペリーと狆

黒船来航 以前、狆を愛した英国アレクサンドラ王妃を動画にしました。王妃の写真や肖像画には、日本の皇室から献上された2匹の狆とは違う狆も見ることが出来ます。その狆たちはどこから来た子でしょう。 狆犬と日 ...

続きを見る

綱吉の動画で出したケンペル(元禄時代来日〕始め、来日した西洋人はもれなく狆について言及しています。
 
文政オランダ商館員フィッセル 1820年~1829年日本滞在 1822年江戸幕府参府
「犬猫の犬猫の種類は多いです。
一種類変わった犬がいます。身体は短くて、目はギョロ目、鼻はぺっちゃり、毛はとても美しい。ちゃかちゃか忙しそうに動き回ります。」
 
幕末、スコットランドの植物博士フォーチューン
「日本人も外国人も珍重する30センチに満たない小型犬。ひどい獅子鼻、目は窪んている。可愛らしい、というより珍妙だ。外国人のことは憎んでいる。」
 
英国エルギン卿使節団
「獅子鼻。目が飛び出ている。おでこが大きくて鼻がくぼんでいる。口が閉まらず、いつも舌を出しているのもいる。」
 
イタリア使節団
「人の手のひらほどの大きさの犬。目はくりくりして、丸い鼻面に、ほとんど鼻がないかのよう。毛が多く、牛のような目をした犬の怪物これを売っている店に入った旅人の目を惹きつけずにはおかない。

チェンバレン「日本事物誌」『狆』の項目

バジル・ホール・チェンバレンBasil Hall Chamberlain, 1850年 - 1935年)は、イギリスの日本研究家。38年間、日本に在住。

初めて俳句を英訳。アイヌ民族や琉球民族の研究。

明治初期に、海軍学生に英語を教えていたチェンバレンは「日本事物誌」に「チン、すなわち日本の狆は、華奢で、内気な黒と白の小動物」書いています。
 
「ギョロギョロした目がガラス玉のように突出しています。
 
生まれた時に、鼻があまり獅子鼻でない場合は、指で押し込まれます。この処置のせいで、狆はくしゃみばかりしています。「ちんくしゃ」というのは、とても醜い顔、という意味です。
 
餌は、猫のように米のご飯と鰹節です。卵やパン、ミルク、ビスケットも良いようです。よく面倒を見れば、14年か15年生きます。
 
日本人は、狆を犬だと思っていません。「イヌやチン」という言い方をして、狆はまるで異なった種のようです。」

【動画】

参考、引用

【犬の日本史|谷口研吾】https://amzn.to/3Z4mDFs

【犬たちの明治維新|仁科邦男氏】https://amzn.to/3Rphvck

【愛犬の日本史|桐野作人氏】https://amzn.to/3GROv87

東京国立博物館 https://www.tnm.jp/

【日本事物誌】https://amzn.to/41hqIZ0

関連動画

【徳川幕府生類憐れみの令と狆】https://youtu.be/3rxSZbgjfQ

【日本犬初大航海|ペリー】https://youtu.be/xwdyQPpMDh0

【日本犬狆の魅力を5選】https://youtu.be/qfIzvY86Rd0

【日本犬:狆】犬純血種は弱い?!https://youtu.be/vI3iTSQrS0I

お読みくださり、ありがとうございます。

 

にほんブログ村 犬ブログ 狆(ちん)へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 手作りごはんへ
にほんブログ村

-狆と歴史

© 2024 狆の茶々丸 Powered by AFFINGER5