新着記事

狆と歴史

2024/5/22

狆の「筆毛」

うっとり茶々さま  でかい(笑) 長毛種犬の手足   狆の手脚の毛は、他の長い毛の犬とは、カットの仕方が違います。 これは7か月の写真です。初めてトリミングに行って来ました。 足先は、シーズーのように丸くカットされています。長い毛の犬種の一般的なトリミングです。 狆の手脚カット「筆毛」 10歳、今の茶々丸です。手脚の爪の上の毛を伸ばしています。 これは「筆毛」と言います。 アンティークのお雛様に狆がいます 昔のお雛様には、狆を連れた官女の人形があります。 大木喜十郎作 茶狆を連れた官女さま。大木 ...

ReadMore

ホームページ作り 季節行事 犬おやつ

2024/5/16

10歳犬のお誕生日ケーキ★ブルーベリー・レアチーズケーキ|YouTubeの英語字幕|バースデーケーキ10年

フリル狆パンジー💐祭り。茶々丸のかっての願い、ケーキ🎂のホール食い(笑)実現💓大豆クッキーを台に、昨年お家🏠で採れたブルーベリー🫐を入れたチーズケーキ。甘味は甜菜糖。今年はバナナ🍌のお花を10個。フリルビオラは35種。多くは、遠方に住むガーデナーからのギフト🎁他のビオラたちと共に饗宴して最高の贅沢✨✨ 昨年と同じなんだけど・・ 昨年も同じケーキ。 今年は、バナナを10 ...

ReadMore

病気・怪我 犬との暮らし

2024/5/14

太陽フレア?低気圧?不機嫌な犬

風薫る 五月 公園をたっぷりお散歩して いろんなもの毛について お風呂(笑) 太陽フレア? 茶々丸の住む県でもオーロラが見られたらしいです。 太陽フレアって?<引用国立博物館サイト> 太陽の表面でおきる大爆発は太陽フレアとよばれ、大きな黒点のまわりでときどき起きる現象です。フレアがおこると、黒点のまわりにひじょうに明るい部分があらわれます。そして数分間でいちばん明るくなり、その後ゆっくりと暗くなっていきますが、短いものでは数分、長いものでは数時間続きます。フレアはふつう、水素ガスが出すHα(エッチアルファ ...

ReadMore

病気・怪我 犬との暮らし

2024/5/8

2024年4月|犬の体調振り返り★無事10歳誕生日

狆について、昔の本を調べるほど、犬ではなく狆、と認識が変わって来ました。茶々丸の先祖は関東の子ばかりで、この北国で生きるDNAは入っておらず、なんとか冬を越してくれ、と祈る思いで10年。皆さんに教わって、可愛がっていただいて、10年を迎えることができました。ありがとうございます🙇‍♀️これからもよろしくお願いします😊🐼 体調 狆(ちん)男の子、10歳 硬直 神経痛 1回。急に25度を超えた日。 咳 なし。 逆くしゃみ ...

ReadMore

病気・怪我 犬手作り食

2024/5/4

急な暑さも困るのよ、狆犬|こんな症状が出たら要注意!近年の小型犬種も

藩境に咲き始めた 桜 茶々子 籠に乗って登場 温度差に弱い狆 仔犬のとき度重なる不調で、病院で宣告された狆の特性。 「どんなに部屋の温度を調節しても、外気温の変化で体調を崩す弱い犬なんです。 そもそも狆というのは・・」 長い説明も上の空。 お母さんが絶対守ってやるから! 大丈夫だから! 何度も何度も乗り越えて来ました。 寒いとき 暑いとき。 2024年の春は・・ お正月は雪がなく暖冬。 と思ったら、3月に大雪と低温。 4月は突然の高温。 25度を超える日も。一日の温度差が20度なんて日もありました。 今度 ...

ReadMore

病気・怪我 関節炎 犬のアレルギー 逆くしゃみ 頸椎形成不全症候群 犬手作り食

ドッグフードにトッピング1カ月変化

2014年11月4日フードにトッピング20日後

激やせ脱出仔犬→トッピングご飯を1カ月

          この投稿をInstagramで見る                       狆の茶々丸 Chachamaru(@chachamaru_chin)がシェアした投稿 生後5か月 ご ...

続きを見る

ドッグフードをガンとして食べない茶々丸。

獣医師指導のもと、ふやかしたものを一日に何度も給与して、仔犬らしい感じにまで回復しました。

激やせの仔犬が1か月で・・ドッグフード信仰が崩れた日。

2015年11月15日。1歳。完全手作り食1周年の日。   深まる秋  自分の住む街に こんな素敵な公園があることもこの子が 来るまで 知らなかった犬を飼う 喜び  犬がご飯を美味しいと食べる 楽しさ ...

続きを見る

2014年10月中旬。激やせ乗り越え。

お料理教室で習った出汁をあげたら、涙目でコクコクと飲んだ茶々丸。

その出汁をかけてあげたら、1回のお皿を完食するようになりました。

先代犬の動物病院では「ドッグフードのバランスが崩れるからトッピングは絶対ダメ”!」と言われていたのですが、そんなことは言ってられません。

茶々丸の先生は、「絶対ダメ」とか支配的なことを言わない方、と感じました。

ポイント

飼い主自身が、支配性の強い人、というのを見抜けるようになってきていました。

2021年5月 犬の体調・食べ物振り返り、メール相談:「色々言われて凹みます」

2021年5月 体調 絶好調(^▽^)/ 咳 ちょこちょこありました。低気圧のとき、気温変化が激しいとき。今も、夜は暖房入れて、気温差がないようにしています。 色々言われて凹む飼い主さんへ (^▽^) ...

続きを見る

「絶対ダメ」とか「正しい」、「あなたは間違っている」という指導者は、支配性の強い人。大したことない人。

変化写真

トッピング開始

お腹の下に落ちてるのは、バラの花びらです~ウンじゃないよ。お顔だけ見れば、ふっくらなんですけど(上写真)、身体はかなり細いです。でも、毛が生えてきた感じ。

トッピング2週間後

もう普通の仔犬です(^▽^)/

トッピング1か月後

もう心配ない(^▽^)/

激やせで気管支炎他、たくさんの症状があった生後4か月

身体がよくなったら、おつむも良くなった(笑)

身体だけではありません。トッピング生活で身体がしっかりしてきたら、聞き分けの良い子になりました。(^▽^)/

  • 落ち着いて来た。
  • マーキングしなくなった。トイレだけにおしっこ。
  • 悪戯しないので(注意すると止める)、ケージ不要になった。
  • 長時間の留守番、家の中でフリー、が可能になった。

もともと、吠えない、噛まない子なので、その心配もまったくなし。ヒトの子ども、犬・・どんどん社会勉強してもらいました。

 

不要になったサークル

狭いケージの中だから下痢ピーしたとき大変なんだ、と買った木製サークル。撤去!(笑)

 

ど~~~~ん(笑

今?解体して庭のフェンス。丁寧な作りなんだもの、これ。

 

ドッグフードにトッピングしていた1カ月の変化でした。

今、こんな元気(^▽^)/ 今年の春。

お読みくださり、ありがとうございます。

 

にほんブログ村 犬ブログ 狆(ちん)へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 手作りごはんへ
にほんブログ村

-病気・怪我, 関節炎, 犬のアレルギー, 逆くしゃみ, 頸椎形成不全症候群, 犬手作り食

© 2024 狆の茶々丸 Powered by AFFINGER5