新着記事

頸椎形成不全症候群 犬手作り食 犬との暮らし

2022/7/1

うちの犬が大丈夫な気温【動画】初夏のビオガーデン散歩

こんにちわんこ🐶茶々丸です。クイズです🎶マーケットのお茶屋さんで試飲してたら、人が集まって来ました。理由は次のうち、どれでしょう。①岩手では犬がカートに乗って散歩するのは珍しい。 ②お茶屋🍵さんが「あなたもどうぞ🫖」と犬に試飲を薦めるのが珍しい。③犬が紙コップでお茶🍵を飲んでいるのが珍しい。④お母さんさんの押しているのはシルバーカートじゃなくて、犬のカートだったから。正解は・・あなたの考えたそれです🤣 目次1 ...

ReadMore

関節炎 犬手作り食 犬との暮らし

2022/6/20

犬の手術で悩んだとき

「茶々ちゃんと 寝てみたいわー♡」 って言われるときがあります。 ・・こんなですが、どうぞ(笑) 目次1 愛犬に手術を薦められたとき2 飼い主の体験から「手術」を考える2.1 犬と二人三脚 愛犬に手術を薦められたとき 茶々丸が受けた手術 ●去勢手術 薦められたけどやらなかった手術 ●軟口蓋過長 ●関節炎       あなたのワンちゃんは、手術したことがありますか? 身体にメスを入れる、というのは、良くなることとわかっていても怖いですよね。   茶々丸は去勢手術をしています。 私はオス犬は当然やるものだと思 ...

ReadMore

犬手作り食 犬との暮らし

2022/6/12

【動画】犬手作り食のきっかけ、犬から教わったこと。

初夏の森をお散歩しました。 犬手作り食のきっかけ 完全手作り食になったのは、生後半年を過ぎて。 生後4か月のとき、お料理教室で教わった精進出汁を与えたときがきっかけです。 手作り食については、このページにまとめています。 ⇒★   犬から教わる 手作り食にせざるを得ない状態は、犬を注意深く観察することになりました。 そうすると、教わることが多いです。 育てる、ということは自分自身が学ぶ、成長することなのだなぁ、と思います。 2分程度の動画を作りました。もしよろしければご覧ください。   お付き合 ...

ReadMore

関節炎 犬手作り食 常備食 犬との暮らし 犬おやつ

2022/6/4

2022年5月 体調・食べ物振り返り、名前の由来

2022年5月末。 庭の薔薇が咲き始めました。 茶々丸の5月、振り返ります。 目次1 体調1.1 咳1.2 逆くしゃみ1.3 お腹、胃の不調1.4 関節炎2 食べたもの2.1 犬ごはん原材料2.2 おやつ、口にしたもの3 5月注意点4 飼い主体調振り返り5 【動画】名前の由来 体調 咳 なし。 逆くしゃみ 低気圧のときに、少し。すぐ止まりました。 お腹、胃の不調 5月初旬に、朝の吐き気、14時胃液吐く。食欲あり、元気で暴れる。 →気温15度から28度に。気温の変化についていけなった模様。これが5月の怖いと ...

ReadMore

犬との暮らし

2022/5/24

【動画】トン子洗った:犬のこだわり

2022年5月 おはようございます、茶々丸です。 トン子🐷、風呂🛁に入れられました。 トン子🐷はぼくが守るから❗️ 目次1 こだわり強すぎ😞2 おもちゃへのこだわりは3 おもちゃ洗うとどうなる?4 動画にしました こだわり強すぎ😞 どの子にも個性があるのですが・・ 日本犬、は特に頑固だと言われています。   茶々丸のこだわりはこんなものにあります。 食材 料理方法 食後のルーティーン 車 ...

ReadMore

病気・怪我 関節炎 犬のアレルギー 逆くしゃみ 頸椎形成不全症候群 犬手作り食

ドッグフードにトッピング1カ月変化

2014年11月4日フードにトッピング20日後

激やせ脱出仔犬→トッピングご飯を1カ月

          この投稿をInstagramで見る                       狆の茶々丸 Chachamaru(@chachamaru_chin)がシェアした投稿 目次1 生後5 ...

続きを見る

ドッグフードをガンとして食べない茶々丸。

獣医師指導のもと、ふやかしたものを一日に何度も給与して、仔犬らしい感じにまで回復しました。

激やせの仔犬が1か月で・・ドッグフード信仰が崩れた日。

2015年11月15日。1歳。完全手作り食1周年の日。   深まる秋  自分の住む街に こんな素敵な公園があることもこの子が 来るまで 知らなかった犬を飼う 喜び  犬がご飯を美味しいと食べる 楽しさ ...

続きを見る

2014年10月中旬。激やせ乗り越え。

お料理教室で習った出汁をあげたら、涙目でコクコクと飲んだ茶々丸。

その出汁をかけてあげたら、1回のお皿を完食するようになりました。

先代犬の動物病院では「ドッグフードのバランスが崩れるからトッピングは絶対ダメ”!」と言われていたのですが、そんなことは言ってられません。

茶々丸の先生は、「絶対ダメ」とか支配的なことを言わない方、と感じました。

ポイント

飼い主自身が、支配性の強い人、というのを見抜けるようになってきていました。

2021年5月 犬の体調・食べ物振り返り、メール相談:「色々言われて凹みます」

2021年5月 目次1 体調1.1 咳1.1.1 色々言われて凹む飼い主さんへ (^▽^)/1.2 逆くしゃみ1.3 お腹の調子2 食べたもの2.1 ごはん 原材料2.2 おやつ、口にしたもの2.3 ...

続きを見る

「絶対ダメ」とか「正しい」、「あなたは間違っている」という指導者は、支配性の強い人。大したことない人。

変化写真

トッピング開始

お腹の下に落ちてるのは、バラの花びらです~ウンじゃないよ。お顔だけ見れば、ふっくらなんですけど(上写真)、身体はかなり細いです。でも、毛が生えてきた感じ。

トッピング2週間後

もう普通の仔犬です(^▽^)/

トッピング1か月後

もう心配ない(^▽^)/

激やせで気管支炎他、たくさんの症状があった生後4か月

身体がよくなったら、おつむも良くなった(笑)

身体だけではありません。トッピング生活で身体がしっかりしてきたら、聞き分けの良い子になりました。(^▽^)/

  • 落ち着いて来た。
  • マーキングしなくなった。トイレだけにおしっこ。
  • 悪戯しないので(注意すると止める)、ケージ不要になった。
  • 長時間の留守番、家の中でフリー、が可能になった。

もともと、吠えない、噛まない子なので、その心配もまったくなし。ヒトの子ども、犬・・どんどん社会勉強してもらいました。

 

不要になったサークル

狭いケージの中だから下痢ピーしたとき大変なんだ、と買った木製サークル。撤去!(笑)

 

ど~~~~ん(笑

今?解体して庭のフェンス。丁寧な作りなんだもの、これ。

 

ドッグフードにトッピングしていた1カ月の変化でした。

今、こんな元気(^▽^)/ 今年の春。

お読みくださり、ありがとうございます。

 

にほんブログ村 犬ブログ 狆(ちん)へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 手作りごはんへ
にほんブログ村

-病気・怪我, 関節炎, 犬のアレルギー, 逆くしゃみ, 頸椎形成不全症候群, 犬手作り食

© 2022 狆の茶々丸 Powered by AFFINGER5