新着記事

病気・怪我 犬手作り食

2024/6/7

2024年5月|犬の体振り返り★温度差に泣く

脱臼が治った夜 良かった ぐっすり眠っている 体調 狆のオス 10歳1か月 硬直 神経痛 なし。 4月にあったので、↓ ↓ 首の硬直はとても気をつけました。 咳 2回。はちみつで止まりました。 最高気温が、30℃から19℃になったとき。18℃から30℃になったとき。おかしいでしょ、この気温差。 逆くしゃみ 2回。 漂白剤を入れたバケツ(蓋つき)が風呂場にありました。脚を洗うときに逆くしゃみ。私の不注意。 雨の降る前。 胃・お腹の不調 脱臼の前、数日後もう片方がおかしい、と気づいた日に、いつもは一日1回の& ...

ReadMore

狆と歴史

2024/6/3

モデル狆を探した話|高村光雲|明治宮殿

芍薬と狆薫り立つ 雨上がりの庭の花 明治宮殿 明治宮殿は天皇の御所です。 1945年、戦争で焼失しました。 1888年に落成した宮殿、4頭の狆の彫刻が飾られていました。 彫刻家 高村光雲 狆のモデル探し 高村光雲は日本を代表する彫刻家です。 上野公園の西郷隆盛像は有名です。 宮殿「貴婦人の間」 高村光雲は、宮殿「貴婦人の間」に飾る4頭の狆の彫刻を依頼されました。   モデル狆探し モデルの狆を探し始めます。 鳥屋を回りましたが、良い狆はいませんでした。当時、狆は、小鳥屋さんでカゴに入れられて売られていまし ...

ReadMore

関節炎 犬手作り食

2024/5/28

急激な気温差⇒脱臼した犬

5月の庭 心地良い風 本当にリラックスしているときは、こんな顔 季節の変わり目注意 茶々丸は、急激な気候変化が苦手です。 幼いとき、獣医師から宣告されていたものの、その時はよくわかっていませんでした。 今まで多かったのは、首の硬直 部屋の温度を気を付けていても、外気温が急激に変わったときは、暑くなる、寒くなる、どちらにしても首に不調が出ました。 今までの足関節炎 3歳間近のときに、極寒の中を散歩し、関節炎にさせてしまいました。 じん帯ではないか、という診断でした。 薬剤アレルギーのある茶々丸、注射後動かな ...

ReadMore

狆と歴史

2024/5/22

狆の「筆毛」

うっとり茶々さま  でかい(笑) 長毛種犬の手足   狆の手脚の毛は、他の長い毛の犬とは、カットの仕方が違います。 これは7か月の写真です。初めてトリミングに行って来ました。 足先は、シーズーのように丸くカットされています。長い毛の犬種の一般的なトリミングです。 狆の手脚カット「筆毛」 10歳、今の茶々丸です。手脚の爪の上の毛を伸ばしています。 これは「筆毛」と言います。 アンティークのお雛様に狆がいます 昔のお雛様には、狆を連れた官女の人形があります。 大木喜十郎作 茶狆を連れた官女さま。大木 ...

ReadMore

ホームページ作り 季節行事 犬おやつ

2024/5/16

10歳犬のお誕生日ケーキ★ブルーベリー・レアチーズケーキ|YouTubeの英語字幕|バースデーケーキ10年

フリル狆パンジー💐祭り。茶々丸のかっての願い、ケーキ🎂のホール食い(笑)実現💓大豆クッキーを台に、昨年お家🏠で採れたブルーベリー🫐を入れたチーズケーキ。甘味は甜菜糖。今年はバナナ🍌のお花を10個。フリルビオラは35種。多くは、遠方に住むガーデナーからのギフト🎁他のビオラたちと共に饗宴して最高の贅沢✨✨ 昨年と同じなんだけど・・ 昨年も同じケーキ。 今年は、バナナを10 ...

ReadMore

病気・怪我 犬との暮らし

日本犬狆(ちん)の魅力5選【動画】

あけまして おめでとうございます。

ブログを読んでくださり ありがとうございます。

今年も お役に立てるような記事を 書いていきたいと思います。

飼い主もあ 狆の茶々丸 どうぞよろしくお願い致します。

犬種の特徴を知る

あ なたのワンちゃんの犬種は何ですか?

私は今まで、狆、ミックス、ヨークシャテリア、マルチーズ、スピッツと暮らしました。親戚の犬ですが、よく一緒に散歩したのは、ポインター、セッター、コリーです。

どの犬も魅力的です。

ことにも、ミックスは「一体なにが入っているのだろう」とずっとワクワクしました。連れて歩くと「ブリーダーをしています。犬種を教えてください」と言われたり、ブログを書いていたときも、犬の仕事の方から問い合わせがありました。大きく美しく、優しく賢い子で、ミックスの優性遺伝だと親バカで思っていました。

犬種の特徴を知っておけば、健康管理に役立てることができます。

茶々丸が関節炎になったときは、私の無知でした。人生の先輩方から大分お叱りを受けました。

それからですね、ご飯のこと、犬種のこと・・本気で勉強しました。

犬のことは犬のプロに任せる・・これは無責任だった、と今は思います。

犬のプロに質問できるくらいの知識を重ねる、その覚悟で毎日過ごしています。これは今年も続けて行きます。

それでは、これから狆の魅力を独断と偏見で書きます。私は今、狆を飼っているので狆の話をしますが、どの犬種についても知って行きたいと思っているのです。

一つを深堀していくと、多岐に興味が沸きます。昔、あまり興味がなかった犬種も今は面白く思えます。もしご意見がありましたら、ぜひ教えてくださいね!

狆の魅力

1.表情が豊か

ブログを初めてまもないころ、「狆は喜怒哀楽の表情が豊かですよ」とコメントをいただきました。

ニコニコ喜ぶ、ほっぺ膨らませて怒る、留守番が長い日の朝は涙をためてベッドから出てこない、楽しいときの笑顔・・目が大きいからでしょうか、実に表情が豊かです。

2.長い尻尾

尻尾の毛は60センチくらいまであります。狆の一番の特徴ではないでしょうか。

3.毛の触感

私の犬選びはマニアックなところがあって、「手触り」にこだわります。細く長い毛が好きです。ミックスの大型犬は、「秋田犬」説があったのですが、毛は「ゴールデンレトリバー」説でした(笑)

 

4.模様の出方

狆の模様の出方は、1匹ずつ違います。昔は、その模様に名前をつけて愛でていたそうです。インスタでいろんな狆ちゃんの模様を見るのは、とても楽しいです。

 

5.サイズ

私の年齢、ライフスタイルで、狆のサイズは最適でした。2キロくらいから10キロくらいまででしょうか・・お姫様の抱き犬としてブリードされた歴史があるので小さい子もいますが、もともとは柴犬くらいの大きさでしたから、そのくらいになる子もいます。

2022年10月体調振り返り【動画】日本犬狆:純血種犬は弱い?

茶々子 秋の日本庭園お散歩しました。 10月は2回危なかった! 10月2回「今季一番の寒さ」がありました。1回め首、2回め脚に不調が出ましたが、漢方薬とマッサージ、ともに30分で回復しました。その後、 ...

続きを見る

たくさんある魅力の中から、5つ選びました。

20年以上、狆を探し続けて来ました。狆を飼うこと、そして犬を飼うことさえ諦めて、犬のグッズ、本をすべて処理したときに、茶々丸と出会いました(笑)

狆の魅力をさらに探り、他犬種の知識まで広め、人と犬が豊かに暮らすことができる・・その端っこにでも居れたら、幸せです。

2023年、皆さまのご多幸とご健康をお祈り申し上げます。

 

 

 

 

お読みくださり、ありがとうございます。

 

にほんブログ村 犬ブログ 狆(ちん)へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 手作りごはんへ
にほんブログ村

-病気・怪我, 犬との暮らし

© 2024 狆の茶々丸 Powered by AFFINGER5