新着記事

病気・怪我 犬手作り食

2024/6/7

2024年5月|犬の体振り返り★温度差に泣く

脱臼が治った夜 良かった ぐっすり眠っている 体調 狆のオス 10歳1か月 硬直 神経痛 なし。 4月にあったので、↓ ↓ 首の硬直はとても気をつけました。 咳 2回。はちみつで止まりました。 最高気温が、30℃から19℃になったとき。18℃から30℃になったとき。おかしいでしょ、この気温差。 逆くしゃみ 2回。 漂白剤を入れたバケツ(蓋つき)が風呂場にありました。脚を洗うときに逆くしゃみ。私の不注意。 雨の降る前。 胃・お腹の不調 脱臼の前、数日後もう片方がおかしい、と気づいた日に、いつもは一日1回の& ...

ReadMore

狆と歴史

2024/6/3

モデル狆を探した話|高村光雲|明治宮殿

芍薬と狆薫り立つ 雨上がりの庭の花 明治宮殿 明治宮殿は天皇の御所です。 1945年、戦争で焼失しました。 1888年に落成した宮殿、4頭の狆の彫刻が飾られていました。 彫刻家 高村光雲 狆のモデル探し 高村光雲は日本を代表する彫刻家です。 上野公園の西郷隆盛像は有名です。 宮殿「貴婦人の間」 高村光雲は、宮殿「貴婦人の間」に飾る4頭の狆の彫刻を依頼されました。   モデル狆探し モデルの狆を探し始めます。 鳥屋を回りましたが、良い狆はいませんでした。当時、狆は、小鳥屋さんでカゴに入れられて売られていまし ...

ReadMore

関節炎 犬手作り食

2024/5/28

急激な気温差⇒脱臼した犬

5月の庭 心地良い風 本当にリラックスしているときは、こんな顔 季節の変わり目注意 茶々丸は、急激な気候変化が苦手です。 幼いとき、獣医師から宣告されていたものの、その時はよくわかっていませんでした。 今まで多かったのは、首の硬直 部屋の温度を気を付けていても、外気温が急激に変わったときは、暑くなる、寒くなる、どちらにしても首に不調が出ました。 今までの足関節炎 3歳間近のときに、極寒の中を散歩し、関節炎にさせてしまいました。 じん帯ではないか、という診断でした。 薬剤アレルギーのある茶々丸、注射後動かな ...

ReadMore

狆と歴史

2024/5/22

狆の「筆毛」

うっとり茶々さま  でかい(笑) 長毛種犬の手足   狆の手脚の毛は、他の長い毛の犬とは、カットの仕方が違います。 これは7か月の写真です。初めてトリミングに行って来ました。 足先は、シーズーのように丸くカットされています。長い毛の犬種の一般的なトリミングです。 狆の手脚カット「筆毛」 10歳、今の茶々丸です。手脚の爪の上の毛を伸ばしています。 これは「筆毛」と言います。 アンティークのお雛様に狆がいます 昔のお雛様には、狆を連れた官女の人形があります。 大木喜十郎作 茶狆を連れた官女さま。大木 ...

ReadMore

ホームページ作り 季節行事 犬おやつ

2024/5/16

10歳犬のお誕生日ケーキ★ブルーベリー・レアチーズケーキ|YouTubeの英語字幕|バースデーケーキ10年

フリル狆パンジー💐祭り。茶々丸のかっての願い、ケーキ🎂のホール食い(笑)実現💓大豆クッキーを台に、昨年お家🏠で採れたブルーベリー🫐を入れたチーズケーキ。甘味は甜菜糖。今年はバナナ🍌のお花を10個。フリルビオラは35種。多くは、遠方に住むガーデナーからのギフト🎁他のビオラたちと共に饗宴して最高の贅沢✨✨ 昨年と同じなんだけど・・ 昨年も同じケーキ。 今年は、バナナを10 ...

ReadMore

病気・怪我 関節炎

犬用包帯とサポーター

犬の包帯とサポーター

犬関節炎自宅療養中に買ったもの

3歳間近の春、後ろ右足が関節炎になりました。

病院では「靭帯断裂」「手術」「もう片方もなるかも」・・「他県の大学病院で検査・手術を・・」と言われ、もう真っ暗でした。

副作用がない、と言われる注射で動かなくなった茶々丸。どう考えても全身麻酔、手術、治療に耐えられるとは思えませんでした。

泣きたい毎日。私の整骨院の先生にたくさん相談に乗って頂きました。先生のワンちゃんも、脱臼して動物病院へ行ったものの、治療がないことに驚き、ご自分で1カ月間治療してあげたら、再発しなくなったそうです。もし「靭帯断裂」の場合は手術しかないのですが、脱臼、関節炎の場合は治る、と。

先生にしつこく「うちの犬の治療してください!」とお願いしましたが、「怖くてできませんっ!」とガタいのデカい身体で断られました。なんだよっ。。。

その中で先生、何度も仰ったこと

ヒト整骨院先生

固定してください。

サポーターと包帯!

 

はいっ、買いました、犬用サポーターと包帯

何度やっても・・・ダメでした。

サポーターはズルズルと落ちる・・

包帯は毛を剃り上げあげなければくっつかないみたい・・(泣)

やっぱりね・・・病院で固定してもらわないと。

それでも病院へ行かなかったのは、飼い主自身が大病院で手術し、それ以来数十年、後遺症と脱臼で苦しんできたからです。

今は、岩手でも犬に東洋医学で治療する病院が出来ました。あの時は、知らなかったし、開業していなかったかも。インスタ万歳\(^o^)/

2017年10月「行って来ます」というと目に涙溜める

関節炎治ってしばらく気を付けていたこと

膝を曲げないって 犬にとっては、凄く難しいことです。
「安静に」って 通じなかったわ 全然。。。

関節炎治って2,3か月後、再発しないために 気を付けていたこと

① 来客にお願いして 抱っこは遠慮してもらっています。
② できるだけ お座りの姿勢を させません(ご飯の「マテ」も 立った状態から)
③ 散歩は 注意深く 脚を見ています

④ 硬い床に 悪い方の脚を 下にして寝ないようにしています。
⑤ アレルギー(炎症)を起こさないよう 気を付けます。
⑥ 治って来た食事を 続けています。
⑦ 椅子の飛び乗り降り、階段禁止です。

リビングの床: 先代大型犬がヘルニアになって、犬好きの室内装飾店の会長さんが探しまくってくれた床材です。

茶々丸、関節炎は200日で自然治癒。その後再発せず。

私の整骨院の先生のワンちゃん、先生の治療1か月で治癒。その後再発せず。

もし、愛犬の関節炎で検索なさっていらっしゃる方がこれをお読みになってらっしゃいましたら・・・どうぞ希望を持ってください。きっと良くなりますから!

犬の包帯は、ヒトの子どもたちに人気です~「かーわい♡」って言うから手首に巻いてあげてます。(笑)

もうすぐ7歳

再発していません。気をつけて過ごします(^▽^)/

にほんブログ村 犬ブログ 狆(ちん)へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 手作りごはんへ
にほんブログ村

犬の関節炎。自然治癒した我が家の予防は・・

トン子🐷です。お母さんが雪片付けして、背中ギックリしました。茶々くんは、お母さんがソファに横たわると、ライアン🦁を持って来るようになりました。 お母さんがライ ...

続きを見る

-病気・怪我, 関節炎
-, ,

© 2024 狆の茶々丸 Powered by AFFINGER5