新着記事

関節炎 犬のアレルギー 犬手作り食

2024/2/23

犬が白米アレルギーだと思っていたら・・・【木村式完全自然農法米】

3歳間近に関節炎になり、200日かけて自然治癒(薬品にアレルギーがあり、注射すると動かなくなりました)したと思ったら、お腹の不調がかれこれ1年以上続きました。 さすがに病院の先生も「手作り食をやめましょう」と。 いや、関節炎を治すために手羽先だけにしていたときは、なんともなかったのです。 なにかに反応している・・・お散歩コースは、除草剤や消毒をしていない公園、家では入浴剤など排除、野菜は無農薬、にしていたつもりでした。 自宅でアレルギー源を特定する お腹は、治ってはまた下痢、を繰り返します。 病院で感染症 ...

ReadMore

病気・怪我 防災 犬手作り食 犬との暮らし

2024/2/12

2024年1月|犬の体調振り返り★狆オス9歳9か月|手作り食犬の備蓄を考える

手作り食犬の防災備蓄を考えています。東日本震災のとき、震度6弱、3〜4日停電断水でした。その後、ここのように被害のない地域は、物流が途絶え、肉や魚、野菜が手に入りませんでした。2ヶ月くらい。ありがたかったのは、料理好きの方から、良質の卵と夏みかん。宅急便のセンターが近いので、宅急便屋さんが我が家まで届けてくれました。※当時ガソリンもない状況なので、宅急便はセンター受け取りでした。それをみんなで分けました。久々のタンパク質とビタミン。泣きたいほどありがたかったです。体調を崩す人が多く、けれど皆が病院に行こう ...

ReadMore

狆と歴史

2024/1/23

日本犬狆(ちん)狩猟犬、番犬?|狆ドリル

狆は吠えない、片手で持つくらいコンパクト??? テレビや本、ネットの情報、えっ?と思ったことありませんか? 「狆は2~3キロで、ほとんど声を出さない、おとなしくて飼いやすい犬種です。」 。 。 うちの狆は、身体も大きければ(5キロ)、声もデカイ!   先代犬たちは、大型犬と小型犬でしたが、トレーニングで声を出さないように訓練した子たちでしたので、茶々丸のデカイ声とデカイ態度は新鮮です。(笑) もともと大きくなる素養があるのに、食事制限をして小さくしようとすると、あとで必ず、なにか身体に出る、と私は思ってい ...

ReadMore

病気・怪我 頸椎形成不全症候群 犬との暮らし

2024/1/15

犬の首 硬直24時間

春を待ちます 外は猛吹雪 けれど季節は必ず巡るから 24時間ちょうどで治りました! 一年に1,2度、季節の変わり目に首が硬直することがあります。 今季最低気温が二日続いた日、昼間は快晴でした。うっかりドライブに連れ出します。 いくら車の暖房をつけても、こういう日は、家から出してはいけないのでした! 今は完治して、家の中を暴れまわっています。駆け回ってぬいぐるみをぶんぶん振り回しています。 不調前夜 前の晩、咳をして、ハチミツで治りました。 雪が降る前日、咳が出ます。 深夜、飼い主のおやつタイム。大好きなゴ ...

ReadMore

病気・怪我 犬手作り食 犬との暮らし

2024/1/6

2023年12月|犬の体調振り返り★9歳8か月☆狆・オス|こうなったら注意

能登地震で亡くなられました方のご冥福をお祈り申し上げます。 お怪我をなさった方、体調を崩された方、一日も早いご回復をお祈り申し上げます。 被害に会われました皆さま、どうかどうか今の状態から、生活ができるまで復興されるよう、心を寄せ続けております。 時は必ず進みますから・・           東北の空の下より。 体調 狆(ちん)男の子、9歳8か月 硬直 神経痛 なし。 細心の注意を払い 過ごしました。温度差に注意、です。寒い部屋には行かせない、毎日のドライブは車を十分温めてから乗せました。   咳 なし。 ...

ReadMore

狆と歴史

【動画】日本犬狆(ちん)戦後壊滅からの復興|須永政三「森田屋口(もりたやぐち)」

こんにちわんこ 茶々丸です。

おかあさんは この動画をつくってから

「お品よくして おひん ひん ちんのひん」

とお馬さんのように 

ひんひん いっています。

戦後 日本犬狆 壊滅からの復興

1945年8月 日本は終戦を迎えました。
 
狆の記録は 1943年まで 確認されていますが
戦争末期に壊滅しました。
 
狆の復興に立ち上がったのは
「愛犬の友社」 小川菊松、伊藤次郎
旧華族 池田宣政、鍋島直康夫妻
旧皇族 東久邇盛厚 ひがしくにもりひろと 妃の成子しげこ
狆ブリーダーで研究家 須永政三
の各氏です。
 
東久邇盛厚さまを含め 皆が地道に日本中の狆を探し回りました。
戦後 狆は 何頭いたでしょう。
 
 
30頭弱!
 
どんなに探しても 30頭いなかったそうです。
 
現在の狆の数は、この記事でお話しました。
 
日本犬狆の登録数 2022年~2014年|ほっぺがお餅になる犬

「茶々丸さーん 写真撮影にご協力して頂けますかー?」お母さんの声がして 吹っ飛んで行った。熟睡していたぼくのほっぺは お餅になったままだった。いかん・・モデルとしてプロ意識が足りんかったὡ ...

続きを見る

戦後78年 狆の数は 10倍に増えました!
 
狆のスタンダードを作るのに
海外の狆を 逆輸入して 繁殖しました。
 
昭和天皇第1皇女であられる 成子さまも
自らが狆のお産のお手伝いをなさったそうです。

昭和天皇 第一皇女 東久邇成子さま 1961年ご逝去 35歳。

狆の「森田屋口」

戦前の犬の記録本に須永、須永政三先生の狆の研究が残っています。
「桃花荘」という狆のブリーダーでもありました。
 
須永先生が目指す狆は、海外の狆とは違いました。
 
いくつも 理想とする狆の姿があるのですけれど、そのひとつ
 
口もとが桃色 
 
須永先生のお祖母様が可愛がっていた狆が、お口がピンクで愛らしかったのだそう。
 
白黒の長毛に お口が桃色。
 
これは江戸時代 狆ブリーダーの 森田屋彦次郎の名前をとり
「森田屋口」と呼ばれ
江戸時代の天保期に 流行しました。
 
 
海外の狆たちは 運動をさせ、足腰がしっかりしています。
須永先生はそれは望まなかったので、戦後の 逆輸入交配に 苦心したそうです。
 
 
戦後 日本人 一人一人が
一歩を踏み出そうと 上を向いて
日本を発展させて来ました。
 
先人たちの 計り知れないご尽力によって
茶々丸が ここにいます。

 

 
 
最後までお読み頂きありがとうございます。

にほんブログ村 犬ブログ 狆(ちん)へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 手作りごはんへ
にほんブログ村

-狆と歴史

© 2024 狆の茶々丸 Powered by AFFINGER5