新着記事

関節炎 犬のアレルギー 犬手作り食

2024/2/23

犬が白米アレルギーだと思っていたら・・・【木村式完全自然農法米】

3歳間近に関節炎になり、200日かけて自然治癒(薬品にアレルギーがあり、注射すると動かなくなりました)したと思ったら、お腹の不調がかれこれ1年以上続きました。 さすがに病院の先生も「手作り食をやめましょう」と。 いや、関節炎を治すために手羽先だけにしていたときは、なんともなかったのです。 なにかに反応している・・・お散歩コースは、除草剤や消毒をしていない公園、家では入浴剤など排除、野菜は無農薬、にしていたつもりでした。 自宅でアレルギー源を特定する お腹は、治ってはまた下痢、を繰り返します。 病院で感染症 ...

ReadMore

病気・怪我 防災 犬手作り食 犬との暮らし

2024/2/12

2024年1月|犬の体調振り返り★狆オス9歳9か月|手作り食犬の備蓄を考える

手作り食犬の防災備蓄を考えています。東日本震災のとき、震度6弱、3〜4日停電断水でした。その後、ここのように被害のない地域は、物流が途絶え、肉や魚、野菜が手に入りませんでした。2ヶ月くらい。ありがたかったのは、料理好きの方から、良質の卵と夏みかん。宅急便のセンターが近いので、宅急便屋さんが我が家まで届けてくれました。※当時ガソリンもない状況なので、宅急便はセンター受け取りでした。それをみんなで分けました。久々のタンパク質とビタミン。泣きたいほどありがたかったです。体調を崩す人が多く、けれど皆が病院に行こう ...

ReadMore

狆と歴史

2024/1/23

日本犬狆(ちん)狩猟犬、番犬?|狆ドリル

狆は吠えない、片手で持つくらいコンパクト??? テレビや本、ネットの情報、えっ?と思ったことありませんか? 「狆は2~3キロで、ほとんど声を出さない、おとなしくて飼いやすい犬種です。」 。 。 うちの狆は、身体も大きければ(5キロ)、声もデカイ!   先代犬たちは、大型犬と小型犬でしたが、トレーニングで声を出さないように訓練した子たちでしたので、茶々丸のデカイ声とデカイ態度は新鮮です。(笑) もともと大きくなる素養があるのに、食事制限をして小さくしようとすると、あとで必ず、なにか身体に出る、と私は思ってい ...

ReadMore

病気・怪我 頸椎形成不全症候群 犬との暮らし

2024/1/15

犬の首 硬直24時間

春を待ちます 外は猛吹雪 けれど季節は必ず巡るから 24時間ちょうどで治りました! 一年に1,2度、季節の変わり目に首が硬直することがあります。 今季最低気温が二日続いた日、昼間は快晴でした。うっかりドライブに連れ出します。 いくら車の暖房をつけても、こういう日は、家から出してはいけないのでした! 今は完治して、家の中を暴れまわっています。駆け回ってぬいぐるみをぶんぶん振り回しています。 不調前夜 前の晩、咳をして、ハチミツで治りました。 雪が降る前日、咳が出ます。 深夜、飼い主のおやつタイム。大好きなゴ ...

ReadMore

病気・怪我 犬手作り食 犬との暮らし

2024/1/6

2023年12月|犬の体調振り返り★9歳8か月☆狆・オス|こうなったら注意

能登地震で亡くなられました方のご冥福をお祈り申し上げます。 お怪我をなさった方、体調を崩された方、一日も早いご回復をお祈り申し上げます。 被害に会われました皆さま、どうかどうか今の状態から、生活ができるまで復興されるよう、心を寄せ続けております。 時は必ず進みますから・・           東北の空の下より。 体調 狆(ちん)男の子、9歳8か月 硬直 神経痛 なし。 細心の注意を払い 過ごしました。温度差に注意、です。寒い部屋には行かせない、毎日のドライブは車を十分温めてから乗せました。   咳 なし。 ...

ReadMore

防災 犬手作り食 犬との暮らし

犬との暮らし、地震対策

2022年3月16日

16日の地震、ライフラインも無事です。ありがとうございます😊🐼


お風呂に入っていて・・茶々丸抱いたら🐼咽せてました💦

地震に驚き、母ちゃんの見たくもない姿に驚き😅


私に聞こえない地鳴りに反応するので心強いです💪

犬の防災、備蓄

茶々丸は手作り食です。

ヒトと同じもの。

東日本大震災のとき、愛用ドッグフードが手に入らず、体調を崩したワンちゃんがいました。

 

茶々丸を手作り食にした理由のひとつは、これです。

ヒトと同じものを食べ慣れていたら、なんとかしのげるのではないか・・・

 

鶏ムネ肉は、2週間分ストック。

ヒトも犬も、しばらくなんとかなるでしょう。

カセットコンロやストーブで調理できます。

 

あとは、水やペットシーツ

茶々丸の歩く範囲に、地震で飛ぶものを置かない。

 

防災、と思ったけど止めたこと

仔犬時代は必死でした。

あれも教えよう、これも教えなきゃ・・・

 

ケージトレーニングもしました。

ふと、思ったんです。

 

これ、なんの意味あるの?

 

うんと可愛がって、信頼関係があったら、飼い主の言うこと聞きますよね。

 

いざと言うときは、ケージ入っていますよ。

病院、ホテル、トリミング・・

 

だからわざわざケージトレーニングしなくても、と思いました。

「ハウス」、「ベッド」はわかっています。

入りたくないときは入りません。

入った方が自分にとって有利なとき(私の仕事場(笑))は、入っています。

 

もし、地震で避難して、ケージ生活になったら・・・・

なんて、私の漠然とした不安に付き合わせようとしていました。

 

茶々丸のことだから、ニコニコして、その場その場に合わせて行くたくましさがあると信じています。

実際、犬がダメなところも、ニコニコ見つめる茶々丸を見て「どうぞ入ってください」と言われた時が何度もありました。

 

防災のためのケージトレーニングより、もっと大事なこと「お母さんは絶対守ってくれる」を、お互いしっかり繋げて行こうと思います。

 

 

 

 

お話がある時は、頬っぺたが膨らんで、こんな口になります。

インスタで「うちもです!」ってコメがあり、嬉しくなりました。



大好きな手作りパン屋🍞さんが近所に移転して来ました\(^o^)/
スポンジを少しあげたらこのお顔。

茶々丸、地震のときどうなる?

犬の聴覚について、兵庫県警のHPから出典。兵庫県警察-警察犬物知りコーナー (hyogo.lg.jp)

犬の聴覚について

の可聴範囲は、人間の4といわれており、人間は25,000ヘルツ以下の音しか聴き分けることができないのに対し、は80,000~12 0,000ヘルツの音を聴き分けることができるとされています。 また、音の強弱については人間の16、音源の方向定位は人間の16方向に対し、は32方向を区別できるとされています。
 

茶々丸は、地震になると、ヨロヨロ私の所へやって来ます。

「なに?なに・・・?」と言っているうちに揺れが来ますね。

なぜヨロヨロするのかわかりませんが、足取りがおかしいです。

私が感知しない地震は、ビクッと緊張感が走ります。

雷、吹雪、花火には全く反応しません。

 

地震でも、おいしいものを目の前にしているときは大丈夫でした。栗とか・・( ´艸`)

それで、この日もシフォンケーキを少しあげましたよ。

秋の地震のときは、大きな栗食べた・・

春の地震のときは、ケーキ食べた・・・

 

茶々丸の記憶の中で、「地震あったとき美味しいの食べた」、って思ってくれたらいいな。

怖いもの、苦手なものが少しずつ消えて行きますように・・

 

防災備蓄、部屋の配置、また見直しています。

 

お読みくださり、ありがとうございます。

 

にほんブログ村 犬ブログ 狆(ちん)へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 手作りごはんへ
にほんブログ村

-防災, 犬手作り食, 犬との暮らし

© 2024 狆の茶々丸 Powered by AFFINGER5