新着記事

狆と歴史

2023/2/6

【狆と日本開国】日本初欧米に渡った犬|ペリーと狆

目次1 黒船来航2 アメリカと日本幕府 それぞれの土産3 ペリーと狆4 幕府使節団「航海日記」より5 【動画】狆と日本開国 黒船来航 以前、狆を愛した英国アレクサンドラ王妃を動画にしました。王妃の写真や肖像画には、日本の皇室から献上された2匹の狆とは違う狆も見ることが出来ます。その狆たちはどこから来た子でしょう。 狆犬と日本開国 太平洋を初めて横断した日本犬 狆を愛したマシュー・ペリーのお話です. インスタで世界中の狆犬を見ることができます。現在、茶々丸のフォロワーさんは、アメリカ合衆国、カナダ、イギリス ...

ReadMore

狆と歴史

2023/1/30

狆と生類憐れみの令

現代 庶民に飼われている狆 「おしん」 目次1 増上寺節分と狆2 徳川綱吉と生類憐れみの令2.1 中野の犬小屋2.2 生類憐れみの令とは何だったのか2.3 綱吉は犬がそんなに好きでもなかった?2.4 生類憐れみの令 処罰は3 動画 増上寺節分と狆 もうすぐ節分ですね。 東京 芝の増上寺、節分には狆のお練り(パレード)と豆まきがあります。 増上寺には徳川家の墓所があります。狆は徳川家で可愛がられていた犬でした。 狆飼いとして、増上寺節分に参加することは憧れです。今年も随分悩みました。・・が、豪雪地帯の茶々丸 ...

ReadMore

狆と歴史

2023/1/30

狆を愛した王妃【動画】狆とアレクサンドラ王妃

2022年に亡くなった英国エリザベス女王の曾祖母 アレクサンドラ王妃 目次1 アンティーク購入で知った海を渡った狆のこと2 日本の皇室から献上された2匹の狆3 喜びも悲しみも・・4 【動画】狆とアレクサンドラ王妃 アンティーク購入で知った海を渡った狆のこと 購入これは19世紀 フランスのリトグラフです。 石で多色刷りしたもの。 小さな紙箱です。 茶々丸の小さい頃にそっくりで、迷わず購入しました。 ショップオーナー様は、狆を飼っていたそうで、時々狆のアンティークが出品されます。ブログも大変興味深く読ませて頂 ...

ReadMore

病気・怪我 犬との暮らし

2023/1/8

日本犬狆(ちん)の魅力5選【動画】

あけまして おめでとうございます。 ブログを読んでくださり ありがとうございます。 今年も お役に立てるような記事を 書いていきたいと思います。 飼い主もあ 狆の茶々丸 どうぞよろしくお願い致します。 目次1 犬種の特徴を知る2 狆の魅力2.1 1.表情が豊か2.2 2.長い尻尾2.3 3.毛の触感2.4 4.模様の出方2.5 5.サイズ 犬種の特徴を知る あ なたのワンちゃんの犬種は何ですか? 私は今まで、狆、ミックス、ヨークシャテリア、マルチーズ、スピッツと暮らしました。親戚の犬ですが、よく一緒に散歩 ...

ReadMore

病気・怪我 犬手作り食 犬との暮らし

2023/1/9

犬の体調2022年振り返り、漢方薬【動画】クリスマスプレゼント

目次1 2022年の体調2 漢方薬3 365日、母ちゃんのご飯だった4 【動画】クリスマスプレゼント 2022年の体調 7月に首の硬直、10月に首と後ろ足の痛み。 病院での治療・怪我はなし。 咳、逆くしゃみも軽度。減って来ました。お腹の調子もマル。 ありがたいことです(^▽^)/     漢方薬 茶々丸に使用した漢方薬。独自判断で使用しました。 漢方薬を犬に与えて不思議なのは、合わないものや必要がなくなると、顔をそむけることです。不思議でなりません。   補中益気湯 桂枝加朮附湯 防已黄耆湯 五苓散 柴苓 ...

ReadMore

防災 犬手作り食 犬との暮らし

犬との暮らし、地震対策

2022年3月16日

16日の地震、ライフラインも無事です。ありがとうございます😊🐼


お風呂に入っていて・・茶々丸抱いたら🐼咽せてました💦

地震に驚き、母ちゃんの見たくもない姿に驚き😅


私に聞こえない地鳴りに反応するので心強いです💪

犬の防災、備蓄

茶々丸は手作り食です。

ヒトと同じもの。

東日本大震災のとき、愛用ドッグフードが手に入らず、体調を崩したワンちゃんがいました。

 

茶々丸を手作り食にした理由のひとつは、これです。

ヒトと同じものを食べ慣れていたら、なんとかしのげるのではないか・・・

 

鶏ムネ肉は、2週間分ストック。

ヒトも犬も、しばらくなんとかなるでしょう。

カセットコンロやストーブで調理できます。

 

あとは、水やペットシーツ

茶々丸の歩く範囲に、地震で飛ぶものを置かない。

 

防災、と思ったけど止めたこと

仔犬時代は必死でした。

あれも教えよう、これも教えなきゃ・・・

 

ケージトレーニングもしました。

ふと、思ったんです。

 

これ、なんの意味あるの?

 

うんと可愛がって、信頼関係があったら、飼い主の言うこと聞きますよね。

 

いざと言うときは、ケージ入っていますよ。

病院、ホテル、トリミング・・

 

だからわざわざケージトレーニングしなくても、と思いました。

「ハウス」、「ベッド」はわかっています。

入りたくないときは入りません。

入った方が自分にとって有利なとき(私の仕事場(笑))は、入っています。

 

もし、地震で避難して、ケージ生活になったら・・・・

なんて、私の漠然とした不安に付き合わせようとしていました。

 

茶々丸のことだから、ニコニコして、その場その場に合わせて行くたくましさがあると信じています。

実際、犬がダメなところも、ニコニコ見つめる茶々丸を見て「どうぞ入ってください」と言われた時が何度もありました。

 

防災のためのケージトレーニングより、もっと大事なこと「お母さんは絶対守ってくれる」を、お互いしっかり繋げて行こうと思います。

 

 

 

 

お話がある時は、頬っぺたが膨らんで、こんな口になります。

インスタで「うちもです!」ってコメがあり、嬉しくなりました。



大好きな手作りパン屋🍞さんが近所に移転して来ました\(^o^)/
スポンジを少しあげたらこのお顔。

茶々丸、地震のときどうなる?

犬の聴覚について、兵庫県警のHPから出典。兵庫県警察-警察犬物知りコーナー (hyogo.lg.jp)

犬の聴覚について

の可聴範囲は、人間の4といわれており、人間は25,000ヘルツ以下の音しか聴き分けることができないのに対し、は80,000~12 0,000ヘルツの音を聴き分けることができるとされています。 また、音の強弱については人間の16、音源の方向定位は人間の16方向に対し、は32方向を区別できるとされています。
 

茶々丸は、地震になると、ヨロヨロ私の所へやって来ます。

「なに?なに・・・?」と言っているうちに揺れが来ますね。

なぜヨロヨロするのかわかりませんが、足取りがおかしいです。

私が感知しない地震は、ビクッと緊張感が走ります。

雷、吹雪、花火には全く反応しません。

 

地震でも、おいしいものを目の前にしているときは大丈夫でした。栗とか・・( ´艸`)

それで、この日もシフォンケーキを少しあげましたよ。

秋の地震のときは、大きな栗食べた・・

春の地震のときは、ケーキ食べた・・・

 

茶々丸の記憶の中で、「地震あったとき美味しいの食べた」、って思ってくれたらいいな。

怖いもの、苦手なものが少しずつ消えて行きますように・・

 

防災備蓄、部屋の配置、また見直しています。

 

お読みくださり、ありがとうございます。

 

にほんブログ村 犬ブログ 狆(ちん)へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 手作りごはんへ
にほんブログ村

-防災, 犬手作り食, 犬との暮らし

© 2023 狆の茶々丸 Powered by AFFINGER5