新着記事

病気・怪我 犬手作り食

2024/6/7

2024年5月|犬の体振り返り★温度差に泣く

脱臼が治った夜 良かった ぐっすり眠っている 体調 狆のオス 10歳1か月 硬直 神経痛 なし。 4月にあったので、↓ ↓ 首の硬直はとても気をつけました。 咳 2回。はちみつで止まりました。 最高気温が、30℃から19℃になったとき。18℃から30℃になったとき。おかしいでしょ、この気温差。 逆くしゃみ 2回。 漂白剤を入れたバケツ(蓋つき)が風呂場にありました。脚を洗うときに逆くしゃみ。私の不注意。 雨の降る前。 胃・お腹の不調 脱臼の前、数日後もう片方がおかしい、と気づいた日に、いつもは一日1回の& ...

ReadMore

狆と歴史

2024/6/3

モデル狆を探した話|高村光雲|明治宮殿

芍薬と狆薫り立つ 雨上がりの庭の花 明治宮殿 明治宮殿は天皇の御所です。 1945年、戦争で焼失しました。 1888年に落成した宮殿、4頭の狆の彫刻が飾られていました。 彫刻家 高村光雲 狆のモデル探し 高村光雲は日本を代表する彫刻家です。 上野公園の西郷隆盛像は有名です。 宮殿「貴婦人の間」 高村光雲は、宮殿「貴婦人の間」に飾る4頭の狆の彫刻を依頼されました。   モデル狆探し モデルの狆を探し始めます。 鳥屋を回りましたが、良い狆はいませんでした。当時、狆は、小鳥屋さんでカゴに入れられて売られていまし ...

ReadMore

関節炎 犬手作り食

2024/5/28

急激な気温差⇒脱臼した犬

5月の庭 心地良い風 本当にリラックスしているときは、こんな顔 季節の変わり目注意 茶々丸は、急激な気候変化が苦手です。 幼いとき、獣医師から宣告されていたものの、その時はよくわかっていませんでした。 今まで多かったのは、首の硬直 部屋の温度を気を付けていても、外気温が急激に変わったときは、暑くなる、寒くなる、どちらにしても首に不調が出ました。 今までの足関節炎 3歳間近のときに、極寒の中を散歩し、関節炎にさせてしまいました。 じん帯ではないか、という診断でした。 薬剤アレルギーのある茶々丸、注射後動かな ...

ReadMore

狆と歴史

2024/5/22

狆の「筆毛」

うっとり茶々さま  でかい(笑) 長毛種犬の手足   狆の手脚の毛は、他の長い毛の犬とは、カットの仕方が違います。 これは7か月の写真です。初めてトリミングに行って来ました。 足先は、シーズーのように丸くカットされています。長い毛の犬種の一般的なトリミングです。 狆の手脚カット「筆毛」 10歳、今の茶々丸です。手脚の爪の上の毛を伸ばしています。 これは「筆毛」と言います。 アンティークのお雛様に狆がいます 昔のお雛様には、狆を連れた官女の人形があります。 大木喜十郎作 茶狆を連れた官女さま。大木 ...

ReadMore

ホームページ作り 季節行事 犬おやつ

2024/5/16

10歳犬のお誕生日ケーキ★ブルーベリー・レアチーズケーキ|YouTubeの英語字幕|バースデーケーキ10年

フリル狆パンジー💐祭り。茶々丸のかっての願い、ケーキ🎂のホール食い(笑)実現💓大豆クッキーを台に、昨年お家🏠で採れたブルーベリー🫐を入れたチーズケーキ。甘味は甜菜糖。今年はバナナ🍌のお花を10個。フリルビオラは35種。多くは、遠方に住むガーデナーからのギフト🎁他のビオラたちと共に饗宴して最高の贅沢✨✨ 昨年と同じなんだけど・・ 昨年も同じケーキ。 今年は、バナナを10 ...

ReadMore

防災 犬手作り食 犬との暮らし

犬との暮らし、地震対策

2022年3月16日

16日の地震、ライフラインも無事です。ありがとうございます😊🐼


お風呂に入っていて・・茶々丸抱いたら🐼咽せてました💦

地震に驚き、母ちゃんの見たくもない姿に驚き😅


私に聞こえない地鳴りに反応するので心強いです💪

犬の防災、備蓄

茶々丸は手作り食です。

ヒトと同じもの。

東日本大震災のとき、愛用ドッグフードが手に入らず、体調を崩したワンちゃんがいました。

 

茶々丸を手作り食にした理由のひとつは、これです。

ヒトと同じものを食べ慣れていたら、なんとかしのげるのではないか・・・

 

鶏ムネ肉は、2週間分ストック。

ヒトも犬も、しばらくなんとかなるでしょう。

カセットコンロやストーブで調理できます。

 

あとは、水やペットシーツ

茶々丸の歩く範囲に、地震で飛ぶものを置かない。

 

防災、と思ったけど止めたこと

仔犬時代は必死でした。

あれも教えよう、これも教えなきゃ・・・

 

ケージトレーニングもしました。

ふと、思ったんです。

 

これ、なんの意味あるの?

 

うんと可愛がって、信頼関係があったら、飼い主の言うこと聞きますよね。

 

いざと言うときは、ケージ入っていますよ。

病院、ホテル、トリミング・・

 

だからわざわざケージトレーニングしなくても、と思いました。

「ハウス」、「ベッド」はわかっています。

入りたくないときは入りません。

入った方が自分にとって有利なとき(私の仕事場(笑))は、入っています。

 

もし、地震で避難して、ケージ生活になったら・・・・

なんて、私の漠然とした不安に付き合わせようとしていました。

 

茶々丸のことだから、ニコニコして、その場その場に合わせて行くたくましさがあると信じています。

実際、犬がダメなところも、ニコニコ見つめる茶々丸を見て「どうぞ入ってください」と言われた時が何度もありました。

 

防災のためのケージトレーニングより、もっと大事なこと「お母さんは絶対守ってくれる」を、お互いしっかり繋げて行こうと思います。

 

 

 

 

お話がある時は、頬っぺたが膨らんで、こんな口になります。

インスタで「うちもです!」ってコメがあり、嬉しくなりました。



大好きな手作りパン屋🍞さんが近所に移転して来ました\(^o^)/
スポンジを少しあげたらこのお顔。

茶々丸、地震のときどうなる?

犬の聴覚について、兵庫県警のHPから出典。兵庫県警察-警察犬物知りコーナー (hyogo.lg.jp)

犬の聴覚について

の可聴範囲は、人間の4といわれており、人間は25,000ヘルツ以下の音しか聴き分けることができないのに対し、は80,000~12 0,000ヘルツの音を聴き分けることができるとされています。 また、音の強弱については人間の16、音源の方向定位は人間の16方向に対し、は32方向を区別できるとされています。
 

茶々丸は、地震になると、ヨロヨロ私の所へやって来ます。

「なに?なに・・・?」と言っているうちに揺れが来ますね。

なぜヨロヨロするのかわかりませんが、足取りがおかしいです。

私が感知しない地震は、ビクッと緊張感が走ります。

雷、吹雪、花火には全く反応しません。

 

地震でも、おいしいものを目の前にしているときは大丈夫でした。栗とか・・( ´艸`)

それで、この日もシフォンケーキを少しあげましたよ。

秋の地震のときは、大きな栗食べた・・

春の地震のときは、ケーキ食べた・・・

 

茶々丸の記憶の中で、「地震あったとき美味しいの食べた」、って思ってくれたらいいな。

怖いもの、苦手なものが少しずつ消えて行きますように・・

 

防災備蓄、部屋の配置、また見直しています。

 

お読みくださり、ありがとうございます。

 

にほんブログ村 犬ブログ 狆(ちん)へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 手作りごはんへ
にほんブログ村

-防災, 犬手作り食, 犬との暮らし

© 2024 狆の茶々丸 Powered by AFFINGER5